研究者
J-GLOBAL ID:200901063217233585   更新日: 2019年04月19日

齋藤 隆之

サイトウ タカユキ | SAITO Takayuki
所属機関・部署:
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 静岡大学  グリーン科学技術研究所 - グリーンエネルギー研究部門 
  • 静岡大学  工学部 - 機械工学科 
研究分野 (3件): 流体工学 ,  光工学・光量子科学 ,  環境技術・環境負荷低減
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2015 - 2017 フェムト秒レーザースペクトル干渉OCTによる高分解能液膜計測法の原理開発
  • 2014 - 2018 高時間分解計測による超音波キャビテーションの時間領域での解明と粒子分級への応用
  • 2013 - 2014 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製
  • 2012 - 2012 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製
  • 2011 - 極短パルスレーザー加工による多層屈折率光ファイバープローブの創製
全件表示
論文 (128件):
  • [責任著者]齋藤 隆之 [共著者]佐藤 克昭,仁平 あゆ美,村松 浩也. Improving the accuracy of droplet measurement by optical fiber probe using 3D ray-tracing simulation. Journal of Chemical Engineering of Japan. 2018. (vol). (num). (xxx)-(zzz)
  • [責任著者]齋藤 隆之 [共著者]村松 浩也. An innovative unit operation of particle separation/classification by irradiating low-frequency ultrasound into water. AIChE Journal. 2018. (vol). (num). (xxx)-(zzz)
  • [責任著者]齋藤 隆之 [共著者]水嶋 水嶋. Improvement of optical fiber probing in multiphase systems, and the possibility of practical application in chemical engineering processes. Journal of Chemical Engineering of Japan. 2018. (vol). (num). (xxx)-(zzz)
  • [責任著者]齋藤 隆之 [共著者]Hiroya Muramatsu. The relationship between bubble motion and particle flocculation pattern under 20-kHz-ultrasound irradiation in water. Chemical Engineering Science. 2017. in print. (num). in print-(zzz)
  • [責任著者]齋藤 隆之 [共著者]Jie Huang. Discussion about the differences in mass transfer, bubble motion and surrounding liquid motion between a contaminated system and a clean system based on consideration of three-dimensional wake structure obtained from LIF visualization. Chemical Engineering Science. 2017. in print. (num). in print-(zzz)
もっと見る
MISC (1件):
  • 齋藤 隆之. 光ファイバープローブ法による気液二相流計測-光ファイバープローブの特性と正しい使用方法-. 化学工学. 2016. 80. 8. 480-483
特許 (6件):
  • 表面張力測定装置
  • 光ファイバープローブ気泡計測装置及び方法
  • 二酸化炭素の海中溶解隔離方法及びその装置
  • 気体二酸化炭素の海中溶解隔離方法及びその装置
  • NOZZLE FOR WATER JET CUTTING
もっと見る
書籍 (3件):
  • みんなが知りたいシリーズ4 海水の疑問 50
    成山堂書店 2017
  • 流体計測法(応用編)
    日本機械学会 2018
  • 流体計測法(応用編)
    日本機械学会 2018
講演・口頭発表等 (46件):
  • 光ファイバープローブによる気泡計測
    (レーザー学会レーザー学会 2004)
  • Three-dimensional structure of the liquid-phase motion surrounding a single-rising bubble, and the frequency characteristics of the velocities
    (The Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering 2004 (APCChE 2004) 2004)
  • Correlation between the Interfacial Motion of a Single-Rising Bubble and the Motion of Its Surrounding Liquid
    (The Ninth Asian Conference of Fluidized bed and Three-phase Reactors (ASCON FBR 2004 2004)
  • 気泡界面運動と液相運動の相互関係(GLADシステムの素過程研究 その2)
    (日本機械学会 2004)
  • 発達過程にある気泡スワームを構成する個々の気泡の運動(GLADシステムの素過程研究 その3
    (日本機械学会 2004)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1978 東北大学 工学部 資源工学科
  • - 1979 東北大学 工学研究科 資源工学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (5件):
  • 1979 - 1988 通商産業省工業技術院公害資源研究所研究員
  • 1988 - 1994 通商産業省工業技術院資源環境技術総合研究所主任研究官
  • 1994 - 2000 通商産業省工業技術院資源環境技術総合研究所室長
  • 静岡大学 グリーン科学技術研究所 - グリーンエネルギー研究部門 教授
  • 2000 - 静岡大学 教授 工学部機械工学科
受賞 (12件):
  • 2015/11 - 日本機械学会流体工学部門賞(研究功績)
  • 2014/12 - 高柳記念賞
  • 2014/03 - 化学工学会 技術賞(光ファイバープローブによる気泡・液滴計測の実用化
  • 2013/03 - 化学工学会 粒子・流体プロセス技術賞
  • 2012/01 - 日本機械学会フェロー (課題名:日本機械学会フェロー)
全件表示
所属学会 (7件):
日本機械学会 ,  日本混相流学会 ,  日本機械学会 ,  日本混相流学会 ,  混相流に関する国際会議 ,  日本混相流学会 ,  日本混相流学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る