研究者
J-GLOBAL ID:200901074992310164   更新日: 2019年11月29日

星野 健一

Hoshino Kenichi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 岩石・鉱物・鉱床学
研究キーワード (6件): 拡散 ,  スカルン ,  交代作用 ,  鉱床 ,  水-岩石相互作用 ,  地殻流体
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 1987 - 1988 パキスタンにおけるインドーユーラシア衝突境界域の造構発達史
  • 2007 - 2009 高塩濃度・高二酸化炭素濃度地殻流体の起源と同流体の状態および誘電率の解析
  • 2002 - 2004 水-岩石相互作用から中・下部地殻の変形場を探る
  • 2001 - 2002 地殻流体の沸騰及び混合に伴う地質現象の数値解析
  • 1995 - 1996 変成時間の見積もり方法の開発
全件表示
論文 (44件):
  • 彭振安 渡辺洵 星野 健一 渡邉 洵. 中国, 広西省, 大厰鉱化帯における含錫多金属鉱化作用の概要. 資源地質. 1997. 47. 331-340
  • 星野 健一 渡辺洵 添田晶 渡邉 洵. 山口県藤ケ谷鉱山明見谷第5鉱体における脈状スカルンの帯状配列について. 鉱山地質. 1982. 32. 443-456
  • 彭振安 渡辺洵 星野 健一 渡邉 洵. 中国, 広西省, 大厰鉱化帯における含錫多金属鉱化作用の概要. 資源地質. 1997. 47. 331-340
  • xp.gu watanabe m. 星野 健一 y.shibata d.chen. Felbertalite and related bismuth sulfosalts from the Funiushan copper skarn deposit, Nanjing, China. Canadian Mineralogist. 2001. 39. 6. 1641-1652
  • 奥平敬元 早坂 康隆 星野 健一 池田圭一. 蛍光X線分析装置(Cr管球)による珪酸塩岩石中の微量元素の定量. 地球科学. 1993. 47. 5. 439-444
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 水-岩石相互作用(交代作用)の解析に要求される反応のカイネティクス
    (日本鉱物学会 1995)
  • 地殻流体の熱力学的状態量解析
    (日本地球惑星科学連合 2004)
  • 静水圧下での温度降下に伴う塩水からの鉱物の沈殿と溶解
    (地球惑星連合2019年大会 2019)
委員歴 (12件):
  • 2013/04 - 2014/03 岡山大学地球物質科学研究センター 共同利用研究員
  • 2014/04 - 2015/03 岡山大学地球物質科学研究センター 共同利用研究員
  • 2014/11 - 2015/11 広島県職業能力開発協会 さく井職種技能検定委員
  • 2015/04 - 2016/03 岡山大学地球物質科学研究センター 共同利用研究員
  • 2015/11 - 2016/11 広島県職業能力開発協会 後期技能検定委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2007 - 資源地質学会 資源地質学会 論文賞
所属学会 (2件):
日本地質学会 ,  資源地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る