研究者
J-GLOBAL ID:200901095939381090   更新日: 2020年01月20日

田宮 縁

タミヤ ユカリ | TAMIYA Yukari
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (8件): 動物園 ,  動物飼育 ,  地域との連携 ,  園内・校内研修 ,  教師教育 ,  保育の評価 ,  学校種間の接続 ,  ESD for SDGs
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2020 保育実践を支える評価システムの開発〜保育プロセスの質を高める園内研修〜
  • 2013 - 2016 生活科における動物園との連携による動物飼育
論文 (12件):
  • 深澤邦洋. ESD推進・キャリア教育充実に焦点をあてた実践に関する事例研究:総合学科高校における社会との接点を重視した課題解決型学習. 静岡大学教育実践センター紀要. 2018. (vol). 28. 292-297
  • 吉田明史, 國宗進. 保育者の養成段階における数学力の育成. 静岡大学教育実践センター紀要. 2018. (vol). 28. 11-18
  • 田宮 縁. 幼児期におけるESDの展開と今後の展望:ASPUnivNetの支援とユネスコスクールの取り組み. 静岡大学教育実践センター紀要. 2018. (vol). 28. 1-10
  • 田宮 縁. 生活科・動物飼育単元における学習過程と子どもの思考の変容:期限付きモルモット貸出事業を活用した実践の量的・質的検討. 日本生活科・総合的学習教育学会学会誌「せいかつ&そうごう』. 2018. (vol). 25. 58-67
  • 責任著者, 田宮 縁, 共著者, 増田 繁乃, 鈴木 なつ美. 企業や機関との連携を生かした生活科における動物飼育. 静岡大学教育学部附属教育実践総合センター紀要. 2015. (vol). 24. 95-102
もっと見る
MISC (9件):
  • 「深い学び」の先にある生活科の「オーセンテックな学び」. TEADA. 2018. 24. 28-29
  • 田宮 縁. 幼児教育におけるESDの意義と可能性:ユネスコスクールの実践の検討. 静岡大学教育学部研究報告(教科教育編). 2016. (vol). (num)47. 57-66
  • 田宮 縁. 生活科における動物園との連携による動物飼育. ZOOしずおか. 2015. 75. (num). 11-11
  • 田宮 縁. 「幼児教育の成果」って何?ー幼児教育を知るところからはじめようー. TEADA. 2012. 12. (num). 14-17
  • 責任著者, 田宮 縁, 共著者, 望月好徳. 本学における幼稚園教育実習の現状と事前指導のあり方についてII. 常葉学園大学研究紀要 教育学部. 2009. 29. (num). 96-106
もっと見る
書籍 (9件):
  • 保育者が身につけておきたい数学
    萌文書林 2018
  • インクルーシブ教育時代の教員をめざすための特別支援教育入門
    萌文書林 2015
  • 体験する・調べる・考える 領域「人間関係」
    萌文書林 2014
  • 子どもの自己形成過程を重視した生活科の授業づくり
    開成出版 2013
  • 体験する・調べる・考える 領域「環境」ティーチャーズガイド
    萌文書林 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • The Birth and Development of the Cafe for Promotion of ESD & Globalization under the Fujinokuni Consortium for Promotion & Globalization of Teacher Education
    (EDUCATION FOR SUSTAINABLE DEVELOPMENT International Forum2017 2017)
  • 期限付きモルモット貸出事業を活用した生活科における動物飼育:テキストマイニングを用いた教育効果の検証
    (第19回全国学校飼育動物研究大会2017 2017)
  • テキストマイニングを用いた振り返りカードの分析〜期限付きモルモット貸出事業を活用した動物飼育〜
    (静岡県生活科・総合的学習教育学会第6回研究集会 2016)
  • ESD in Teacher Education: A Shizuoka University Case Study
    (International Conference Educational technology for Implementation of Education for Sustainable Development 2016)
  • 子どもの発達段階に即した思考ツールの開発 〜紙コップを使ったアサガオとの対話を中心に〜
    (静岡県生活科・総合的学習教育学会第5回研究集会 愛知・静岡・岐阜・新潟・富山5支部共同研究大会 2015)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1998 静岡大学 学校教育専攻
  • - 1998 静岡大学
  • - 1985 静岡大学 幼稚園教員養成課程
  • - 1985 静岡大学
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (静岡大学)
委員歴 (8件):
  • 2018/04 - 静岡県教育委員会 静岡県立遠江総合高等学校 学校評議員
  • 2018/04 - 一般社団法人 環境パートナーシップ会議 関東地方ESD活動支援センター企画運営委員
  • 2014/03 - 2015/05 静岡県社会福祉審議会臨時委員
  • 2008/04 - 2013/03 静岡市日本平動物園運営委員会
  • 2013/02 - 2013/02 放課後児童クラブ指導員実地研修事業にかかるアドバイザー情報交換会
全件表示
受賞 (1件):
  • 2018/06 - 第16回研究奨励賞
所属学会 (5件):
日本学童保育学会 ,  こども環境学会 ,  日本生活科・総合的学習教育学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本保育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る