研究者
J-GLOBAL ID:200901099965513498   更新日: 2020年08月27日

千葉櫻 拓

Chibazakura Taku
論文 (35件):
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (5件):
  • 現代化学 増刊45 機能性アミノ酸 5-アミノレブリン酸の科学と医学応用-がんの診断・治療を中心に- (共著)
    東京化学同人 2015
  • バイオ研究マスターシリーズ:細胞周期集中マスター(共著)
    羊土社 2006
  • 細胞周期がわかる(共著)
    羊土社 2001
  • BioScience 用語ライブラリー/細胞周期 改訂第2版(共著)
    羊土社 1999
  • 転写因子研究法(実験医学バイオマニュアルシリーズ 第5巻)(共著)
    羊土社 1993
講演・口頭発表等 (10件):
  • 5-アミノレブリン酸による温熱条件下でのがん細胞死増強作用
    (日本農芸化学会2013年度大会シンポジウム 2013)
  • Enhancement of hyperthermia-induced tumor cell death by 5-aminolevulinic acid.
    (The 11th International Congress of Hyperthermic Oncology (Kyoto) 2012)
  • 5-アミノレブリン酸による温熱条件下でのがん特異的細胞死増強作用
    (第70回日本癌学会学術総会(名古屋) 2011)
  • Cyclin A promotes S-phase entry via interaction with the replication licensing factor Mcm7.
    (Cold Spring Harbor Laboratory Meeting on The Cell Cycle 2008)
  • ヒトサイクリンAと複製開始因子Mcm7との特異的相互作用の解析
    (第65回日本癌学会学術総会 (横浜) 2006)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る