研究者
J-GLOBAL ID:201201030887466386   更新日: 2021年03月02日

小川 豊武

オガワ トム | Ogawa Tom
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (8件): コミュニケーション ,  若者 ,  歴史社会学 ,  知識社会学 ,  文化社会学 ,  メディア研究 ,  メディア論 ,  社会学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2024 現代若者の再帰的ライフスタイルの諸類型とその成立条件の解明
  • 2019 - 2022 語り・身体・イメージの連関と変容の学際的研究-エスノメディアロジーの構築
  • 2018 - 2022 戦後日本における「若者」を社会問題化する言説のエスノメソドロジー研究
  • 2015 - 2017 戦後日本における「若者」をめぐる言説実践の歴史社会学
  • 2014 - 2016 広告クリエーターはいかにして企業課題を解決しているのか ~経営者とクリエーターの会話分析~
論文 (6件):
  • 岡田庄生, 小川豊武. 広告クリエーターはいかにして企業課題を発見しているのか : クリエーターによる経営者への課題ヒアリング場面の分析. 広告科学. 2016. 63. 31-41
  • 小川 豊武. 若者言説はいかにして可能になっているのか--心理学的知としての「モラトリアム」の概念分析. 年報社会学論集. 2014. 27. 37-48
  • 小川 豊武. 戦後日本における「青年」「若者」カテゴリー化の実践--1950~60年代の新聞報道を事例として. マス・コミュニケーション研究. 2014. 84. 89-107
  • 寺地幹人, 小川豊武. 若年層の政治関心と趣味 --「趣味活動」と「趣味嗜好」という観点から. ソシオロゴス. 2013. 37. 132-153
  • 北田 暁大, 新藤 雄介, 工藤 雅人, 岡澤 康浩, 團 康晃, 寺地 幹人, 小川 豊武. 若者のサブカルチャー実践とコミュニケーション : 2010年練馬区「若者文化とコミュニケーションについてのアンケート」調査. 東京大学大学院情報学環情報学研究. 調査研究編 = Research survey reports in information studies, Interfaculty Initiative in Information Studies, the University of Tokyo. 2013. 29. 29. 105-153
もっと見る
MISC (3件):
  • 小川 豊武. 分断された都市の中の「階層最適化されたリアリティー」-「東京カレンダー」のメディア/都市・論-. 学苑. 2019. 941. 97-105
  • 小川 豊武. 社会学者は、経営者とクリエイターの対談を どう見たか. DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー・オンライン. 2015
  • 小川 豊武. 「従業員を「スピリチュアルに」管理するとはいかなることか--ブルデューの「象徴暴力」概念に依拠した理論的研究」(書評). 日本労働研究雑誌. 2013. 639. 96-97
書籍 (4件):
  • NNNドキュメント・クロニクル : 1970-2019
    東京大学出版会 2020 ISBN:9784130501996
  • 音楽化社会の現在
    新曜社 2019 ISBN:4788516217
  • 二十一世紀の若者論
    世界思想社 2017 ISBN:4790716937
  • 〈若者〉の溶解
    勁草書房 2016 ISBN:432665404X
講演・口頭発表等 (16件):
  • 東京を飼いならす--雑誌『東京ウォーカー』『東京カレンダー』の言説実践
    (第92回 日本社会学会大会 2019)
  • マーケティング言説における「若者」・再考
    (第 90 回 日本社会学会大会 2017)
  • ブランド・アイデンティティ構築におけるデザインの有用性
    (日本マーケティング学会 マーケティングカンファレンス2016 2016)
  • 動機の文法としてのメディア論--若者言説における「メディア」概念 の用法に関する分析
    (第89回 日本社会学会大会 2016)
  • 萌芽研究プロジェクト報告 広告クリエーターはいかにして企業課題を解決しているのか-経営者とクリエーターの会話分析-
    (日本広告学会第46回全国大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2019 東京大学大学院 社会情報学コース 博士課程
  • 2009 - 2011 東京大学大学院 社会情報学コース 修士課程
  • 2001 - 2005 早稲田大学 社会科社会科学専修(学際コース)
学位 (1件):
  • 修士 (東京大学大学院学際情報学府)
経歴 (5件):
  • 2016/10 - 現在 昭和女子大学 人間社会学部 現代教養学科 専任講師
  • 2015/04 - 2016/09 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
  • 2013/04 - 2015/03 学校法人サンシャイン学園 東京福祉保育専門学校 非常勤講師
  • 2013/04 - 2015/03 一般社団法人社会調査協会 『社会と調査』編集委員会事務局
  • 2012/04 - 2015/03 独立行政法人労働政策研究・研修機構 人材育成部門 臨時研究協力員
受賞 (1件):
  • 2014/05 - 日本広告学会 クリエーティブ・フォーラム2014 ポスターセッション 学生MEP(Most Expectative Presentation) 広告ターゲット分析:若年層の地元意識についての研究
所属学会 (5件):
日本都市社会学会 ,  日本広告学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会 ,  関東社会学会 ,  日本社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る