研究者
J-GLOBAL ID:201201048113910387   更新日: 2020年01月20日

大林 賢史

オオバヤシ ケンジ | Kenji Obayashi
所属機関・部署:
職名: 特任准教授
ホームページURL (1件): http://www.naramed-u.ac.jp/~epi
研究分野 (3件): 疫学・予防医学 ,  循環器内科学 ,  内科学一般(含心身医学)
研究キーワード (25件): サーカディアンリズム ,  疫学 ,  時間疫学 ,  時間生物学 ,  生体リズム ,  光曝露 ,  メラトニン ,  身体活動リズム ,  皮膚温リズム ,  ADMA ,  アクチグラフィ ,  夜間血圧 ,  睡眠 ,  肥満 ,  うつ症状 ,  夜間頻尿 ,  認知機能 ,  白内障 ,  パーキンソン病 ,  緑内障 ,  双極性障害 ,  住環境 ,  照明 ,  窓 ,  時間栄養学
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2024 光曝露が糖尿病・心血管疾患・がん・認知症の発症および予後に及ぼす中長期影響
  • 2019 - 2023 窓側病床への入院が院内転倒予防に及ぼす影響:多施設前向きコホート研究
  • 2019 - 2022 緑内障が生体リズムへ与える影響の解明
  • 2019 - 2022 下肢動脈カルシウムスコアとPAD治療予後に関する前向きコホート研究
  • 2018 - 2021 メラトニン分泌量が疾病発症に及ぼす影響
全件表示
論文 (64件):
  • 大林賢史*、山上優紀、車谷典男、佐伯圭吾. Bedroom Lighting Environment and Incident Diabetes Mellitus: A Longitudinal Study of the HEIJO-KYO Cohort. Sleep Med. 2020. 65. 1-3
  • 形岡博史、佐伯圭吾、山上優紀、杉江和馬、大林賢史*. Quantitative Associations between Objective Sleep Measures and Early-Morning Mobility in Parkinson’s Disease: Cross-Sectional Analysis of the PHASE Study. Sleep. 2020. 43. 1
  • 大林賢史*、山上優紀、巽志伸、車谷典男、佐伯圭吾. Indoor Light Pollution and Progression of Carotid Atherosclerosis: A Longitudinal Study of the HEIJO-KYO Cohort. Environ Int. 2019. 133. 105184
  • 田井義彬、佐伯圭吾、山上優紀、吉本清巳、車谷典男、西尾健治、大林賢史*. Association between Timing of Hot Water Bathing before Bedtime and Night-/Sleep-Time Blood Pressure and Dipping in the Elderly: A Longitudinal Analysis for Repeated Measurements in Home Settings. Chronobiol Int. 2019. 36. 12. 1714-1722
  • 小松雅代、大林賢史、冨岡公子、森川将行、城島哲子、岡本希、車谷典男、佐伯圭吾. The Interaction Effect between Physical and Cultural Leisure Activity on the Subsequent Decline of Instrumental ADL: The Fujiwara-kyo Study. Environ Health Prev Med. 2019. 24. 1. 71
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (9件):
  • アンチ・エイジング医学 2014年10月号(Vol.10 No.5)
    メディカルレビュー社 2014 ISBN:4779213789
  • Geriatric Medicine(老年医学)2015年10月号(Vol.53 No.10)
    ライフ・サイエンス 2015 ISBN:4898015352
  • 看護学生のための疫学・保健統計(車谷典男・松本泉美編)
    建帛社 2016 ISBN:4767918545
  • 週刊日本医事新報 4802号
    日本医事新報社 2016
  • 血圧 2018年9月号(Vol.25 No.9)
    先端医学社 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (142件):
  • An Inadequately Heated Environment Increases Morning Blood Pressure and Morning Blood Pressure Surge in Winter: A Randomized Controlled Trial.
    (American Heart Association Scientific Session 2010 2010)
  • Nighttime Physiological Melatonin Levels are Inversely Associated with Nocturnal Systolic Blood Pressure and Nocturnal Hypertension among the Elderly
    (European Society of Hypertension Annual Meeting 2011 2011)
  • Nighttime Urinary Melatonin Excretion Rate Is Inversely Associated With Nocturnal Hypertension and Non-Dipper Pattern among the Elderly: The HEIJO-KYO Cohort
    (European Society of Cardiology Congress 2011 2011)
  • The Influence of Exposed Temperature and Physical Activity on Morning Blood Pressure Surge.
    (European Society of Hypertension Annual Meeting 2012 2012)
  • 光環境と健康
    (健康住宅協会 2012)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学)
委員歴 (4件):
  • 2017 - 現在 日本公衆衛生学会 代議員
  • 2019 - 現在 日本衛生学会 代議員(評議員 2018年~)
  • 2016 - 現在 日本時間生物学会 評議員
  • 2017 - 現在 時間疫学研究会 代表世話人
受賞 (3件):
  • 2018 - 日本医師会 医学研究奨励賞
  • 2018 - 日本疫学会 奨励賞
  • 2014 - 日本時間生物学会 学術奨励賞
所属学会 (10件):
日本疫学会 ,  日本時間生物学会 ,  日本睡眠学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本衛生学会 ,  日本産業衛生学会 ,  日本循環器学会 ,  日本内科学会 ,  日本排尿機能学会 ,  欧州心臓病学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る