研究者
J-GLOBAL ID:201801009053755521   更新日: 2020年07月15日

佐藤 靜

サトウ サヤカ | SATOH Sayaka
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 哲学、倫理学 ,  ジェンダー ,  思想史 ,  教育学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - 2021 弱者を対象とする医学系研究に求められる倫理的配慮に関する研究
  • 2017 - 2020 グローバリゼーション下におけるケアの分配理論モデルの構築
論文 (5件):
  • 佐藤 靜. ケアワークと性差別 : 性別役割分業・人種間分業・グローバリゼーション (特集 現在の〈差別〉のかたち). 唯物論研究年誌. 2017. 22. 59-83
  • 佐藤 靜. ケアすべきは誰か:責任の分配と教育の役割. 東京大学大学院 教育学研究科. 2015
  • 佐藤 靜. ケアする責務と応答責任 : プラグマティックな当為の位置づけをめぐって. 倫理学年報. 2015. 64. 203-217
  • 佐藤 靜. 内発的義務論における経験の直接性と〈場〉. ケアの始まる場所--哲学・倫理学・社会学・教育学からの11章 (ナカニシヤ出版). 2015. 20-40
  • 佐藤 靜. 学校教育カリキュラムにおけるケアの実践知の観点 : 看護における〈技術(テクネー)〉と〈思慮(フロネーシス)〉の関係を手がかりに. 研究室紀要. 2013. 39. 53-62
MISC (8件):
  • 佐藤 靜. The Ethics of Distribution of Care: We Should Bear the Responsibility of Care?. Research Highlights. 2018
  • 佐藤 靜. ケア分配の倫理学--その責任のありかとありかたとをめぐって. 研究の現場. 2018
  • 佐藤 靜. 【書評】シルビア・フェデリーチ「キャリバンと魔女:資本主義に抗する女性の身体」. 女たちの21世紀. 2017. 90. 8-8
  • 佐藤 靜. 【書評】ロクサーヌ・ゲイ『バッド・フェミニスト』野中モモ訳、亜紀書房、2017年. 2017. 1-1
  • 佐藤 靜. 【書評】海妻径子『ゆらぐ親密圏とフェミニズム:グローバル時代のケア・労働・アイデンティティ』コモンズ、2016年. 図書新聞. 2016. 3278
もっと見る
書籍 (3件):
  • ケアの始まる場所 -哲学・倫理学・社会学・教育学からの11章-
    ナカニシヤ出版 2015 ISBN:4779508800
  • 愛の労働あるいは依存とケアの正義論
    白澤社 2010 ISBN:4768479359
  • 身体とアイデンティティ・トラブル
    明石書店 2008 ISBN:4750327697
講演・口頭発表等 (13件):
  • 震災以後の東北を生きる:その経験を記述するということ
    (日本現象学・社会科学会第35回大会 2018)
  • 新潟水俣病事件における妊娠規制 :優生思想と宝子、そして「見てしまった責任」をめぐって
    (日本医学哲学・倫理学会第 37 回大会 2018)
  • 母子避難に駆り立てたものとはなにか:水俣病・チェルノブイリ・優生思想
    (日本倫理学会第69回大会 ワークショップ(依頼あり) 2018)
  • ケアワークの公正な分配は可能か:グローバリゼーション下における移住労働をめぐって
    (第41回社会思想史学会大会 2016)
  • 性差別と倫理
    (日本倫理学会第67回大会(ワークショップ) 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2009 - 2015 東京大学大学院 総合教育科学専攻 基礎教育学コース 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (東京大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04 - 現在 大阪樟蔭女子大学 学芸学部 准教授
  • 2016/04 - 2017/03 専修大学 法学部 兼任講師
  • 2015/04 - 2017/03 國學院大學 教育開発推進機構 特任助教
  • 2014/04 - 2015/03 白百合女子大学 文学部 非常勤講師
受賞 (1件):
  • 2016/03 - 南山大学 第9回 南山大学社会倫理研究奨励賞審査員賞
所属学会 (5件):
障害学会 ,  社会思想史学会 ,  日本現象学・社会科学会 ,  日本哲学会 ,  日本倫理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る