研究者
J-GLOBAL ID:201801011363174825   更新日: 2020年01月17日

鈴木 雅視

スズキ マサシ | Suzuki Masashi
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~kakio/http://www.ccn.yamanashi.ac.jp/~kakio/
研究分野 (3件): 薄膜・表面界面物性 ,  電子・電気材料工学 ,  電子デバイス・電子機器
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2019 - 2020 非鉛かつ巨大圧電性をもつ他元素ドープAlN,GaN薄膜の探索と物性評価
  • 2019 - 2022 GHz帯横波斜入射の複素反射率測定による抗原抗体反応の高感度粘弾性計測
  • 2019 - 2022 他元素添加AlN膜/層構造基板による縦型漏洩SAWの高性能化と高周波フィルタ応用
  • 2019 - 2021 圧電性希土類添加AlN膜を用いた分極反転バイモルフ型振動発電素子の開拓
  • 2019 - 2020 他元素ドープAIN圧電膜および高音速層の物理定数算出とその膜を用いた層構造基板縦型漏洩弾性表面波デバイスの開発
全件表示
論文 (31件):
  • Analysis of Longitudinal Leaky SAW on LiNbO3/amorphous Layer/quartz Structure. 2019 IEEE Ultrasonics symposium proceedings. 2019
  • Electromechanical Coupling Coefficient Kt2 of Cr Doped AlN Films Grown by Sputtering Deposition. 2019 IEEE Ultrasonics symposium proceedings. 2019
  • Analysis of longitudinal leaky surface acoustic wave propagation characteristics on a piezoelectric ScAlN layer/sapphire or quartz substrate. Japanese Journal of Applied Physics. 2019
  • Evaluation of SiO2 Thin films on piezoelectric substrates using line-focus-beam ultrasonic material characterization system. Japanese Journal of Applied Physics. 2019
  • LiNbO3薄板接合構造上の縦型リーキー弾性表面波を用いた音響光学変調素子. 電気学会研究会資料・電気回路研究会. 2018
もっと見る
MISC (2件):
  • 柳谷隆彦, 鈴木雅視, 高柳真司. 非破壊検査用の高分解能超音波プローブ. 日本音響学会誌. 2015
  • 鈴木雅視, 柳谷隆彦. c軸平行配向AIN薄膜を用いた極性反転すべり共振子. 超音波TECHNO. 2012
特許 (2件):
講演・口頭発表等 (54件):
  • LiNbO3・LiTaO3薄板と水晶基板の接合によるリーキー系SAWの高結合化
    (第46回EMシンポジウム 2017)
  • Theoretical Analysis of Longitudinal-type Leaky Surface Acoustic Wave on LiNbO3 with Oriented ScAlN Film
    (The 38th symposium on Ultrasonic Electronics (USE2017) 2017)
  • Acousto-optic Bragg Diffraction Using Longitudinal-type Leaky SAW
    (The 38th symposium on Ultrasonic Electronics (USE2017) 2017)
  • Acousto-optic and Electro-optic Modulators for Photonic Aharonov-Bohm Effect
    (The 38th symposium on Ultrasonic Electronics (USE2017) 2017)
  • High Coupling and Highly Stable Leaky SAWs on LiTaO3 Thin Plate Bonded to Quartz Substrate
    (The 38th symposium on Ultrasonic Electronics (USE2017) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2010 名古屋工業大学
  • - 2012 名古屋工業大学
  • - 2015 名古屋工業大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋工業大学)
受賞 (1件):
  • 2019/04/01 - 電気学会 電気学会 2018年電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞 RFマグネトロンスパッタ法で形成したCr添加AlN膜の圧電特性
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る