研究者
J-GLOBAL ID:201901007267462623   更新日: 2024年02月08日

土肥 輝美

ドヒ テルミ | Terumi Dohi
所属機関・部署:
職名: 技術主幹
研究分野 (1件): 地球生命科学
研究キーワード (1件): バイオモニタリング; 環境放射能; 地衣類; コケ; 原子力発電所事故
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 地衣類における金属蓄積・保持機構の解明と放射性汚染物質降下量評価への適用
  • 2015 - 2018 発電所隣接サイト外領域における放射性核種の環境動態特性に基づくサイト内放射性核種インベントリ評価に関する研究
論文 (16件):
  • Terumi Dohi, Kazuki Iijima, Masahiko Machida, Hiroya Suno, Yoshihito Ohmura, Kenso Fujiwara, Sigeru Kimura, Futoshi Kanno. Application of radiocaesium microscale observation methodology to parmelioid lichen and ultrastructural analyses using STEM-EDS. Environmental Radiochemical Analysis VII. 2023. 50-57
  • Ibrahim Maamoun, Kohei Tokunaga, Terumi Dohi, Futoshi Kanno, Omar Falyouna, Osama Eljamal, Kazuya Tanaka. Improved immobilization of Re(VII) from aqueous solutions via bimetallic Ni/Fe0 nanoparticles: Implications towards Tc(VII) removal. Frontiers in Nuclear Engineering. 2023. 2. 1142823
  • A. Di Palma, P. Adamo, T. Dohi, K. Fujiwara, H. Hagiwara, A. Kitamura, A. Sakoda, K. Sato, K. Iijima. Testing mosses exposed in bags as biointerceptors of airborne radiocaesium after the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Station accident. Chemosphere. 2022. 308. 136179-136179
  • Terumi Dohi, Kazuki Iijima, Masahiko Machida, Hiroya Suno, Yoshihito Ohmura, Kenso Fujiwara, Shigeru Kimura, Futoshi Kanno. Accumulation mechanisms of radiocaesium within lichen thallus tissues determined by means of in situ microscale localisation observation. PloS one. 2022. 17. 7. e0271035
  • Terumi Dohi, Yoshihito Ohmura, Kazuya Yoshimura, Takayuki Sasaki, Kenso Fujiwara, Seiichi Kanaizuka, Shigeo Nakama, Kazuki Iijima. Radiocaesium accumulation capacity of epiphytic lichens and adjacent barks collected at the perimeter boundary site of the Fukushima Dai-ichi Nuclear Power Station. PLOS ONE. 2021. 16. 5. e0251828-e0251828
もっと見る
MISC (12件):
もっと見る
書籍 (7件):
  • 福島における放射性セシウムの環境動態研究の現状
    日本原子力研究開発機構 2019
  • 福島における放射性セシウムの環境動態研究の現状;根拠となる科学的知見の明示をより意識した情報発信の一環として
    日本原子力研究開発機構 2017
  • 原子力年鑑2014
    日刊工業新聞社 2013
  • 原子力年鑑2013
    日刊工業新聞社 2012
  • 原子力年鑑2012
    日刊工業新聞社 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (36件):
  • 地衣類中の放射性セシウムをミクロレベルで”視る” ~分析装置の組み合わせで実現した微小領域分析~
    (第16回 SEMユーザーズミーティング(2023) 2023)
  • 地衣類中で放射性セシウムが保持される仕組み
    (第52回地衣類研究会大会 2023)
  • Radiocaesium migration within a Fukushima forest ecosystem and the role of biomonitoring
    (Migration 2023 2023)
  • 地衣類の生体組織中における放射性セシウム蓄積メカニズム
    (日本放射化学会第66 回討論会(2022) 2022)
  • Microscale localisation of radiocaesium in lichen thalli
    (14th International Symposium on Nuclear and Environmental Radiochemical Analysis 2022)
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2012/11 - 現在 日本原子力研究開発機構 福島環境安全センター 職員
  • 2011/04 - 2012/10 日本原子力研究開発機構 埋設事業推進センター 職員
  • 2007/04 - 2011/03 日本原子力研究開発機構 埋設事業推進センター 出向職員
  • 2005/04 - 2007/03 日本アイソトープ協会 学術部・出版課 一般職員
委員歴 (1件):
  • 2022/08 - 現在 地衣類研究会 会計幹事
受賞 (1件):
  • 2019/09 - 日本原子力研究開発機構 令和元年防災功労者内閣総理大臣表彰
所属学会 (2件):
日本放射化学会 ,  地衣類研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る