研究者
J-GLOBAL ID:200901000651983035   更新日: 2020年07月02日

福田 敦子

フクダ アツコ | Fukuda Atsuko
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 臨床看護学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2024 ナラティヴアプローチを活用した看護管理者のキャリア形成支援能力向上プログラム開発
  • 2019 - 2023 慢性心不全患者の急性増悪予防に向けて看護師が行う退院時病態アセスメントとその評価
  • 2018 - 2022 看護実践過程の構造に基づく習熟度に合わせた人工呼吸器ケア教育支援モデルの開発
  • 2016 - 2020 急性期病院における認知症看護卒後研修プログラムの開発と評価
  • 2015 - 2020 ナラティヴ・アプローチによる看護師のキャリア形成支援実践者育成プログラムの開発
全件表示
論文 (12件):
  • Yuko Yamaguchi, Chieko Greiner, Hirochika Ryuno, Atsuko Fukuda. Dementia nursing competency in acute care settings: A concept analysis. International journal of nursing practice. 2019. 25. 3. e12732
  • Makoto Tsukuda, Atsuko Fukuda, Chiemi Taru, Ikuko Miyawaki. Development of a Questionnaire for the Reflective Practice of Nursing Involving Invasive Mechanical Ventilation: Assessment of validity and reliability. Nursing open. 2019. 6. 2. 330-347
  • 木村 裕治, 多留 ちえみ, 福田 敦子, 宮脇 郁子. 特定機能病院の看護師が看護実践を価値づけ,やりがいを獲得し成長していくプロセス. 日本看護科学会誌. 2019. 38. 274-284
  • 堀田直孝, 藤原由佳, 福田敦子, 蓬莱節子, 久保百合奈, 松本いずみ, 三木有希, 五百蔵武士, 加藤めぐみ, 牧山智貴, et al. がん患者へのサポートプログラムの提供・運営法評価としての『振り返り』の機能. 神戸市看護大学紀要. 2016. 20. 53-60
  • 藤原 由佳, 蓬莱 節子, 石橋 有希, 松本 いずみ, 五百蔵 武士, 鈴木 志津枝, 井口 悦子, 福田 敦子. がん患者の『患者力』を高めるサポートプログラムの有用性 実施可能性の観点から. 木村看護教育振興財団看護研究集録. 2013. 20. 59-66
もっと見る
MISC (24件):
  • 紙野雪香, 福田敦子. 【よりよい看護につなげる語り】看護師1人ひとりの進化につながるナラティヴアプローチ"私"の経験に基づくキャリア形成のために(解説/特集). 看護. 2020. 72. 6. 78-81
  • 森岡 正芳, 福田 敦子, 紙野 雪香, 高橋 清子. 個人の進化と組織の活性化をもたらす ナラティヴプラクティス(第6回)(最終回) ナラティヴを愉しみ,ナラティヴアプローチで看護師の成果を捉える. 看護管理. 2019. 29. 10. 960-963
  • 高橋 清子, 福田 敦子, 紙野 雪香, 森岡 正芳. 個人の進化と組織の活性化をもたらす ナラティヴプラクティス(第5回) ナラティヴ風土をつくる. 看護管理. 2019. 29. 9. 862-865
  • 福田 敦子,紙野 雪香,髙橋 清子,森岡 正芳. 個人の進化と組織の活性化をもたらす ナラティヴプラクティス(第4回) "私"と"部署"の看護実践が広がる. 看護管理. 2019. 29. 8. 788-791
  • 紙野 雪香, 福田 敦子, 高橋 清子, 森岡 正芳. 個人の進化と組織の活性化をもたらす ナラティヴプラクティス(第3回) 未来を一緒に描く看護実践. 看護管理. 2019. 29. 7. 672-675
もっと見る
書籍 (12件):
  • 人体の構造からわかる 看護技術のエッセンス
    医歯薬出版 2019 ISBN:9784263237199
  • エキスパートナース・ハンドブック 消化器内科ケア / Part2 消化器徴候へのアプローチ 便秘
    照林社 2010
  • エキスパートナース・ハンドブック 消化器外科ケア / Part3 術後合併症の観察とケアのポイント イレウス(腸閉塞)
    照林社 2010
  • 疾患別/看護ケアのための病態関連図 / 第7章 脳・神経・筋 下垂体腺腫
    医学芸術社 2006
  • 疾患別/看護ケアのための病態関連図 / 第10章 感覚器
    医学芸術社 2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (88件):
  • 看護学生のリフレクションの語りをめぐる思いとその要因
    (第39回 日本看護科学学会学術集会 2019)
  • 看護学生のリフレクションに対する認識の変化とその要因
    (第39回 日本看護科学学会学術集会 2019)
  • 看護学生のリフレクションに対する思いと個人特性との関連の検討
    (第39回 日本看護科学学会学術集会 2019)
  • ナラティヴアプローチによるキャリア形成のためのプログラムを受けた訪問看護師に立ち現われた成果
    (第39回 日本看護科学学会学術集会 2019)
  • 現任教育におけるナラティヴアプローチの実践とその成果-私が大切にしている看護実践の探求-
    (日本看護学教育学会第29回学術集会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2013 神戸大学 大学院医学系研究科博士課程保健学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る