研究者
J-GLOBAL ID:200901000693607475   更新日: 2020年09月01日

狩野 弘之

Kano Hiroyuki
ホームページURL (1件): http://www.kanolab.ru.dendai.ac.jp/
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2019 筆すべりにロバストなデジタルインクのスプラインベースド超圧縮法に関する研究
  • 2011 - 2014 任意階数の微分係数に制約可能な最適スプラインの研究
  • 2007 - 2009 最適平滑化スプラインの一般化理論とプログラムライブラリの開発
  • 2003 - 2008 操作能力熟達に適応するメカトロニクス
  • 2004 - 2006 制御論的アプローチによる最適スプラインの理論およびその応用
全件表示
論文 (147件):
特許 (7件):
  • 最適平滑化スプラインによる極値検出法及び極値検出プログラム
  • 最適平滑化スプラインによる極値検出方法及び極値検出プログラム
  • 文字及び文字列生成表示装置
  • グラフィックデータ生成装置
  • Robot control system
もっと見る
書籍 (3件):
  • 制御のためのマトリクス・リカッチ方程式
    朝倉書店 1996 ISBN:4254209746
  • 技術英語ハンドブック
    朝倉書店 1991
  • カルマンフィルタの設計
    オーム社 1983
講演・口頭発表等 (19件):
  • Reconstructing Chinese Characters using Dynamic Font Model and Support Vector Machine
    (The 48th ISCIE Int. Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2016)
  • Spline Curve Approximation of Marking Lines from Image Sequence Taken by Single Moving Camera
    (The 47th ISCIE Int. Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2015)
  • Semi-supervised Learning of Stacked Auto Encoder from Small Training Samples for Objects on Road
    (The 47th ISCIE Int. Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2015)
  • Data Compression of B-spline-based Digital-Ink using Sparse Coding and Dictionary Learning
    (The 47th ISCIE Int. Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2015)
  • Optimal $L_1$ Smoothing Splines and Its Application to Data Compression of Digital-Ink with Pen-Slip
    (第46回計測自動制御学会北海道支部学術講演会 2014)
もっと見る
Works (7件):
  • Riccati方程式と制御問題
    狩野弘之, 西村敏充 1996 -
  • 1994韓国自動制御学術会議報告
    狩野弘之 1995 -
  • ロボットのインテリジェント制御
    狩野弘之 1992 -
  • リッカチ方程式をめぐって
    狩野弘之 1992 -
  • システム制御理論と行列Riccati方程式
    狩野弘之 1991 -
もっと見る
経歴 (1件):
  • 東京電機大学 理工学部理工学科 理学系 教授
委員歴 (10件):
  • 2015/12 - 現在 システム制御情報学会論文誌ゲストエディタ SSS'15特集ゲストエディタ(第29巻12号,第30巻1号;2016年12月,2017年1月)
  • 2013/11 - 2016/11 The 47th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications (SSS'15), Honolulu, Hawaii, USA, December 5-8, 2015 国際会議SSS'15実行委員長
  • 2011 - 2012/08 The 2012 IEEE International Conference on Mechatronics and Automation (ICMA 2012), Chengdu, Sichuan, China, August 5-8, 2012 国際会議 General Co-Chair
  • 2009/08/01 - 2011/07/31 日本学術振興会 特別研究員審査会専門委員,国際事業委員会書面審査員
  • 1989 - 2007 計測自動制御学会 誘導制御部会運営委員
全件表示
所属学会 (5件):
日本応用数理学会 ,  日本ロボット学会 ,  計測自動制御学会 ,  システム制御情報学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る