研究者
J-GLOBAL ID:200901001130972432   更新日: 2020年09月28日

伊藤 俊秀

イトウ トシヒデ | Ito Toshihide
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 地球人間圏科学
論文 (32件):
  • 伊藤 俊秀, 別所 昌彦, 陳 友晴. オープンソースGRASS GISを用いた採掘管理システム. 石灰石. 2012. No.380, 33-40頁
  • 伊藤 俊秀. 東日本大震災の復興で懸念される砕石の需給にかかわる問題について. 骨材資源. 2012. No.174, 83-89頁
  • 伊藤 俊秀, 別所 昌彦, 陳 友晴, 野村 泰稔. 遺伝的アルゴリズムによる石灰石鉱山の品位調整を目的とした採掘シミュレーション. Journal of MMIJ. 2010. 126巻, 3号,78-83頁
  • Toshihide Ito, Youqing Chen, Shoichi Ito, Kaoru Yamaguchi. Prospect of the upper limit of the energy demand in China from regional aspects. Energy. 2010. 35. 12. 5320-5327
  • 伊藤 俊秀, 陳 友晴, 伊藤 正一. 地域差を考慮した中国の銅需要に関する考察. Journal of MMIJ. 2008. 124巻, 12号,856-863頁
もっと見る
書籍 (17件):
  • エコリュックサック
    エネルギー・資源 2006
  • 白金族元素の資源について
    アグネ技術センター・金属 2006
  • (編集委員)世界鉱物資源データブック 2005
    オーム社 2006
  • コンピュータシミュレーション
    オーム社 2006
  • 資源・エネルギー統計の整理と活用
    エネルギー・資源 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • GA simulation for grade adjustment in limestone quarries
    (Fifth Asian-Pacific Symposium on Structural Reliability and its Applications, Singapore 2012)
  • テラヘルツテクノロジーの資源開発分野への適用可能性
    (Journal of MMIJ 2011)
  • Grade management in a limestone quarry using GIS
    (International Symposium on Earth Science and Technology 2010, Fukuoka, Japan 2010)
  • Geological database using open source software GRASS GIS
    (The 7th International Conference on Engineering Computational Technology, Valencia, Spain 2010)
  • 規模露天鉱山におけるGPSの活用 - 米国 Phelps Dodge Mining社 Chino鉱山を訪問して -
    (資源と素材 1998)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1981 京都大学 資源工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学)
委員歴 (4件):
  • 2004 - 2007 Editor
  • 2004 - 2007 編集委員
  • 2001 - Adviser
  • 2001 - 評議員
受賞 (1件):
  • 2012/09/05 - エネルギー・資源学会 学会貢献賞
所属学会 (5件):
骨材資源工学会 ,  日本シミュレーション&ゲーミング学会 ,  経営工学会 ,  エネルギー・資源学会 ,  情報地質学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る