研究者
J-GLOBAL ID:200901001200991405   更新日: 2020年07月01日

横田 和隆

ヨコタ カズタカ | Yokota Kazutaka
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (5件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム ,  機械力学、メカトロニクス ,  知能ロボティクス ,  知覚情報処理
研究キーワード (3件): ヒューマン・インタフェース ,  不整地移動 ,  知能移動ロボット
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • ロボティクス メカトロニクス
論文 (55件):
  • Hasbulah Muhammad Haziq, Jafar Fairul Azni, Nordin Mohd Hisham, Yokota Kazutaka. Brain-Controlled for Changing Modular Robot Configuration by Employing Neurosky's Headset. INTERNATIONAL JOURNAL OF ADVANCED COMPUTER SCIENCE AND APPLICATIONS. 2019. 10. 6. 114-120
  • Hasbulah Muhammad Haziq, Jafar Fairul Azni, Nordin Mohd Hisham, Yokota Kazutaka. Experimentation for Modular Robot Simulation by Python Coding to Establish Multiple Configurations. INTERNATIONAL JOURNAL OF ADVANCED COMPUTER SCIENCE AND APPLICATIONS. 2019. 10. 3. 277-282
  • Yudai Kitano, Tsutomu Tanzawa, Kazutaka Yokota. Development of wearable rehabilitation device using parallel link mechanism: rehabilitation of compound motion combining palmar/dorsi flexion and radial/ulnar deviation. ROBOMECH Journal. 2018. 5
  • 原 紳, 若園 雄志郎, 渡邊 信一, 古澤 毅, 加藤 直人, 横田 和隆, 長谷川 光司. 宇都宮大学工学部の創造性教育への取り組みと追跡調査アンケート結果の考察. 工学教育. 2018. 66. 4. 4_2-4_7
  • Muhammad Haziq Hasbulah, Fairul Azni Jafar, M. Hisham Nordin, Kazutaka Yokota. Towards EEG-based brain-controlled modular robots: preliminary framework by interfacing OpenVIBE, Python and V-REP for simulate modular robot control. Lecture Notes in Mechanical Engineering. 2018. 415-426
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (2件):
  • ロボットメカニクス : 機構学・機械力学の基礎 = Robot mechanics
    オーム社 2018 ISBN:9784274507175
  • ロボットメカニクス-構造と機械要素・機構 (図解ロボット技術入門シリーズ)
    オーム社 2009 ISBN:4274207226
講演・口頭発表等 (149件):
  • 手関節リハビリテーションを目的とした装着型パラレルリンク式訓練装置の開発-屈曲・伸展動作と撓屈・尺屈動作を組み合わせた複合動作のリハビリテーション-
    (ロボティクスシンポジア予稿集 2018)
  • 4脚式ロボットの斜面歩行における負荷と安定性について
    (日本機械学会関東支部総会・講演会講演論文集(CD-ROM) 2018)
  • 軟弱地盤での脚式ロボットの足首制御に関する研究
    (日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM) 2017)
  • 手関節リハビリテーションを目的とした装着型パラレルリンク式訓練装置の開発-相関係数を利用した訓練動作評価法-
    (日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM) 2017)
  • 1A10 ものづくり教育における非専門分野への取り組みの効果
    (工学教育研究講演会講演論文集 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • Ph.D
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る