研究者
J-GLOBAL ID:200901001699884230   更新日: 2020年06月19日

井上 哲理

イノウエ テツリ | INOUE TETSURI
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  データベース
研究キーワード (3件): 人間工学 ,  バーチャルリアリティ ,  立体ディスプレイ
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2015 - 医療技術の革新に貢献するバイオ機能材料開発の研究拠点形成
  • 2012 - 2015 没入型映像システムにおける立体映像知覚の基礎研究
  • 2011 - 2014 捕捉課題における視覚-動作カップリングから3D呈示の実在感を評価する
  • 2010 - 2012 WALL e-Learning
  • 2005 - 2010 次世代ヒューマンメディアをコアとする 共生共創コミュニケーションシステムの研究
全件表示
論文 (15件):
もっと見る
MISC (66件):
  • 井上哲理. ウェアラブル端末の現状と課題. 映像情報メディア学会誌. 2017. 71. 3. 280-282
  • 丸山 充, 塩川 茂樹, 井上 哲理, 上平 員丈, 小島 一成, 岡本 剛, 井家 敦, 海野 浩, 岩田 一, 岩崎 祐也. 広域実験ネットワークを用いた実践教育の取り組み. ITを活用した教育研究シンポジウム講演論文集 = Proceedings of the Symposium on the Educational Application of Information Technology. 2016. 11. 65-68
  • 丸山 充, 上平 員丈, 井上 哲理. ストリーミンググラウト環境の実現に向けた8K超高精細映像素材の非圧縮伝送・蓄積配信実験. ITを活用した教育シンポジウム講演論文集 = Proceedings of the Symposium on the Educational Application of Information Technology. 2015. 9. 83-86
  • 岩田 一, 井家 敦, 海野 浩, 岩崎 祐也, 丸山 充, 井上 哲理. 仮想マシン利用によるサーバ・ネットワーク実験学習の実施効果. ITを活用した教育研究シンポジウム講演論文集 = Proceedings of the Symposium on the Educational Application of Information Technology. 2015. 10. 18-21
  • 井上 哲理, 丸山 充, 岡本 剛, 岩崎 祐也. 資格取得支援のための学習用ネットワーク環境の検討. ITを活用した教育研究シンポジウム講演論文集 = Proceedings of the Symposium on the Educational Application of Information Technology. 2015. 10. 14-17
もっと見る
特許 (5件):
書籍 (5件):
  • 医用画像ハンドブック
    2010
  • 立体映像技術 -空間表現メディアの最新動向-
    2008
  • バーチャルリアリティ制作-次世代メディアクリエータ入門-
    カットシステム 2003
  • 3次元画像と人間の科学(原島博監修)“3章 視機能から見た3次元画像”
    オーム社 2000
  • バーチャルリアリティ最先端 ~仮想現実感の基本原理と未来~
    講談社 1992
講演・口頭発表等 (16件):
  • Immersive Visualization of 3D Protein Structures for Bioscience Students
    (20th Congress of International Ergonomics Association 2018)
  • Sense of Height and Virtual Body in Head-Mounted Display Environments
    (IDW2015 (International Display Workshops 2015) 2015)
  • Evaluation of Visual Fatigue and Sense of Presence for CAVE-like multi-projection display
    (IEA (国際人間工学会) 2015 2015)
  • Effect of virtual body images on the sense of height in HMD environments
    (International Conference of Image & Printing Technology 2014 2014)
  • Ergonomic approaches to designing educational materials for immersive multi-projection system
    (The Engineering Reality of Virtual Reality 2014 (SPIE) 2014)
もっと見る
Works (3件):
  • コンテンツ評価技術
    2001 -
  • 多視点立体映像ライブ通信に関する研究開発
    2000 -
  • 立体映像が人に及ぼす影響
    1990 - 1993
学歴 (3件):
  • 1989 - 1992 早稲田大学 理工学研究科 博士後期課程 物理学及び応用物理学
  • 1987 - 1989 早稲田大学 理工学研究科 修士課程 物理学及び応用物理学
  • 1983 - 1987 早稲田大学 理工学部 応用物理学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (早稲田大学)
経歴 (5件):
  • 2006/04 - 現在 神奈川工科大学 教授
  • 2000/04 - 2006/03 神奈川工科大学 助教授
  • 1993/05 - 2000/03 神奈川工科大学 助手
  • 1993 - 2000 神奈川工科大学
  • 1990/04 - 1993/03 早稲田大学 助手
委員歴 (10件):
  • 2013/06 - 2017/05 映像情報メディア学会 会誌編集委員会・企画委員会 幹事
  • 2011/06 - 2015/05 画像電子学会 企画委員会・委員
  • 2014/01 - 2014/12 大学教育学会 2014年度課題研究集会・実行委員長
  • 2009/06 - 2011/05 画像電子学会 企画理事
  • 2009/09 - 2010/08 画像電子学会 第37回年次大会実行委員長
全件表示
所属学会 (4件):
画像電子学会 ,  日本人間工学会 ,  日本バーチャルリアリティ学会 ,  映像情報メディア学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る