研究者
J-GLOBAL ID:200901003605763666   更新日: 2019年11月28日

内呂 拓実

ウチロ ヒロミ | UCHIRO Hiromi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 化学系薬学 ,  創薬化学
研究キーワード (2件): 創薬合成化学 ,  有機合成化学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 生理活性有機化合物の新しい合成法に関する研究
  • 生理活性有機化合物の構造-活性相関に関する研究
論文 (56件):
  • Hayato Sugata, Ryo Kato, Tetsu Tsubogo, Hiromi Uchiro. A Chirality-Returning Sequence for the Synthesis of an Unnatural Isomer of Hirsutellone B. Asian Journal of Organic Chemistry. 2017. 6. 5. 609-618
  • Yohsuke Shimada, Haruki Komaki, Ayako Hirai, Satoru Goto, Yasuyuki Hashimoto, Hiromi Uchiro, Hiroshi Terada. Decarboxylation of indomethacin induced by heat treatment. International Journal of Pharmaceutics. 2018. 545. 1-2. 51-56
  • Tetsu Tsubogo, Saki Aoyama, Rika Takeda, Hiromi Uchiro. Synthesis of 2,2-Dialkyl Chromanes by Intramolecular Ullmann C-O Coupling Reactions toward the Total Synthesis of D-α-Tocopherol. Chemical and Pharmaceutical Bulletin. 2018. 66. 9. 843-846
  • Issei Takeuchi, Nobuhiro Kishi, Kazutaka Shiokawa, Hiromi Uchiro, Kimiko Makino. Polyborane encapsulated liposomes prepared using pH gradient and reverse-phase evaporation for boron neutron capture therapy: biodistribution in tumor-bearing mice. COLLOID AND POLYMER SCIENCE. 2018. 296. 7. 1137-1144
  • Ryota Sano, Asaki Kudo, Tetsu Tsubogo, Hiromi Uchiro. Phenylselenylation of Ethers using Diphenyl Diselenide-Tributylphosphine-Molecular Oxygen System under Mild Reaction Conditions. Asian Journal of Organic Chemistry. 2018. 7. 4. 724-728
もっと見る
MISC (1件):
  • Glycosyntase : 変異酵素を利用する新しいグリコシル化反応. フォルマシア. 1999. 2
書籍 (4件):
  • 創薬化学
    東京化学同人 2004
  • 日本薬学会編 スタンダード薬学シリーズ3 化学系薬学 I.化学物質の性質と反応
    東京化学同人 2005
  • 日本薬学会編 スタンダード薬学シリーズII3 化学系薬学 I.化学物質の性質と反応
    東京化学同人 2015 ISBN:978-4-8079-1705-1
  • 日本薬学会編 スタンダード薬学シリーズII3 化学系薬学 II.生体分子・医薬品の化学による理解
    東京化学同人 2016 ISBN:978-4-8079-1706-8
講演・口頭発表等 (130件):
  • βーメトキシアクリレート類縁体によるHL-60RG細胞のアポトーシス誘導
    (日本薬学会第127年会 2007)
  • GKK1032類の全合成研究
    (日本薬学会第127年会 2007)
  • Diyne構造を有する新規β置換型β-メトキシアクリレート抗生物質の合成と生物活性
    (日本薬学会第127年会 2007)
  • p53欠損型腫瘍細胞に対するアポトーシス誘導活性を有する9-Methoxystrobilurin K安定化類縁体の効率的合成法の開発
    (日本薬学会第127年会 2007)
  • Newly synthesized SUTAF-91 showing specific toxicity against B16 melanoma cells
    (第23回日本薬物動態学会年会 2008)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1988 東京理科大学 理学部 化学科
  • - 1990 東京理科大学 理学研究科 化学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京工業大学)
経歴 (6件):
  • 1995 - 1997 東京理科大学総合研究所 基礎科学研究部門 受託研究員
  • 1992 - 1998 東レ株式会社 医薬研究所 創薬研究室 研究員
  • 1998 - 2006 東京理科大学薬学部 製薬学科 講師
  • 2006 - 2008 東京理科大学薬学部 生命創薬科学科 助教授
  • 2008 - 2014 東京理科大学薬学部 生命創薬科学科 准教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2012/04/01 - 2013/03/31 日本薬学会関東支部 運営委員
  • 2011/04/01 - 2012/03/31 日本薬学会関東支部 運営委員
  • 2010/04/01 - 2011/03/31 日本薬学会関東支部 運営委員
  • 2009/04/01 - 2010/03/31 日本薬学会関東支部 運営委員
所属学会 (1件):
日本薬学会関東支部
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る