研究者
J-GLOBAL ID:200901004947453312   更新日: 2019年11月22日

藤間 信久

フジマ ノブヒサ | FUJIMA Nobuhisa
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://phys.eng.shizuoka.ac.jp/~fujima
研究分野 (1件): 物性I
研究キーワード (3件): 物性理論 ,  電子状態計算 ,  ナノサイエンス
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2019 ものづくり理科地域支援ネットワーク浜松RAIN房
  • 2015 - 脱合金・陽極酸化Ti-Ni-Siアモルファス合金のナノポーラス構造と電子物性
  • 2012 - ジルコニウム系非晶質合金の局所構造の解明と電子・水素輸送物性の応用
論文 (46件):
  • T.Murakami, N.Fujima, T.Hoshino, M.Takeda, K.Konno. Long-range interactions in Mg-Al-rare earth alloys with 10H-type long-period stacking ordered structure. Computational Materials Science. 2018. 153. 297-302
  • [責任著者]Chang Liu [共著者]Mitsuhiro Asato,Nobuhisa Fujima,Toshiharu Hoshino,Ying Chen,Tetsuo Mohri. Real Space Cluster Expansion for Total Energies of Pd-Rich PdX (X = Rh, Ru) Alloys, Based on Full-Potential KKR Calculations: An Approach from a Dilute Limit. Materials Transactions. 2018. 59. 11. 1669-1676
  • [責任著者]Chang Liu [共著者]Mitsuhiro Asato,Nobuhisa Fujima,Toshiharu Hoshino,Ying Chen,Tetsuo Mohri. Interaction Energies Among Rh Impurities in Pd and Solvus Temperatures of Pd-Rich PdRh Alloys. Materials Transactions. 2018. 59. 6. 883-889
  • [責任著者]Nobuhisa Fujima [共著者]Taku Murakami,Toshiharu Hoshino,Mikio Fukuhara. Pair interaction energies and local structures of titanium and nickel atom-pairs in β-Sn type silicon. Intermetallics. 2018. 97. (num). 71-76
  • [責任著者]Chang Liu [共著者]Mitsuhiro Asato,Nobuhisa Fujima,Toshiharu Hoshino,Ying Chen,Tetsuo Mohri. Ab-Initio Calculations for Solvus Temperatures of Pd-Rich PdRu Alloys: Real-Space Cluster Expansion and Cluster Variation Method. Materials Transactions. 2018. 59. 3. 338-347
もっと見る
MISC (3件):
  • 藤間信久. 回りながら立ち上がるゆで卵. 少年写真新聞 理科教育ニュース. 2019. 1062. 1-1
  • 工学部新入生全員に対するものづくり教育と地域理系人材育成事業. 精密工学会誌. 2009. 75. 5. 587-590
  • 静岡大学工学部における実験改革-ものづくり導入教育と自然科学への動機付け-. 大学の物理教育. 2007. 13. 104-108
書籍 (7件):
  • Mesoscopic Materials and Clusters
    KODANSHA 1999
  • 力学波動
    2001
  • 新しいクラスターの科学
    講談社サイエンティフィク 2002
  • 工学基礎実習としてのメカトロニクス
    2006
  • 量子力学入門
    2006
もっと見る
講演・口頭発表等 (22件):
  • Electronic Properties and Structures of Titanium Clusters on (10,0) Single Wall Carbon Nano Capsule
    (ISSPIC14 2008)
  • Ab-initio Calculations for Defect Energies in Co2MnSi and Co2CrAl
    (ISMANAM2009 2009)
  • Ab-initio study for magnetism in Ni2MnAl full Heusler alloy :a cluster expansion approach for total energy
    (ISMANAM2009 2009)
  • 工学部新入生全員に対するものづくり教育と地域連携理系人材育成事業
    (会議名(日本機械学会2010年度年次大会ワークショップ) 2010)
  • 工学部新入生全員に対する創造性育成ものづくり教育
    (会議名(質の高い大学教育推進プログラム「新入生科目『機械工学系リテラシー』の革新」創造性育成教育シンポジウム) 2010)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1982 沼津工業高等専門学校 工学部 電気工学科
  • - 1984 静岡大学 工学部 電気工学科
  • - 1986 静岡大学 工学研究科 電気工学
  • - 1989 静岡大学 電子科学研究科 電子材料科学
学位 (2件):
  • 工学博士 (静岡大学)
  • 工学修士 (静岡大学)
経歴 (3件):
  • 1989 - 1995 静岡大学工学部講師
  • 1995/07 - 2006/03 静岡大学工学部助教授
  • 2008/04 - 現在 静岡大学 教授
委員歴 (2件):
  • 2017/04 - トップガン教育システム協議会
  • 2010/04 - 2017/03 浜松・東三河地域「光・電子イノベーション創出拠点」産学官連携ネットワーク協議会
受賞 (3件):
  • 2012/04 - 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞
  • 2009/08 - 日本工学教育協会賞業績賞
  • 1989/10 - 高柳研究奨励賞 (課題名:遷移金属クラスター磁気異常性)
所属学会 (5件):
日本物理学会 ,  日本金属学会 ,  ナノ学会 ,  DV-Xα研究協会 ,  日本工学教育協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る