研究者
J-GLOBAL ID:200901005018943786   更新日: 2019年09月17日

西野隆典

Takanori Nishino
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/takanorinishinomu/
研究分野 (1件): 知覚情報処理
研究キーワード (8件): 頭部伝達関数 ,  データベース ,  小型正十二面体音源 ,  HRTF ,  正十二面体マイクロホン ,  音響信号処理 ,  音源信号分離 ,  音響空間符号化
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2019 - 2022 自由聴点音響信号処理にもとづく音響クロスリアリティに関する研究
  • 2019 - 2020 音源信号分離と立体音響再生にもとづいた選択的受聴に関する研究
  • 2015 - 2018 高臨場感音場創生のための多方向同時バイノーラル録音システム
  • 2013 - 2016 空間を超越するインタラクティブ聴覚拡張システムの研究
  • 2012 - 2015 自由聴点音響技術のための収録・再生システム
全件表示
論文 (40件):
  • Yusuke Sakai, Toshimitsu Watanabe, Yoshio Ishiguro, Takanori Nishino, and Kazuya Takeda. Effects on the Perception of Speed and Normality When Virtual Reality Scenes. 11th International ACM Conference on Automotive User Interfaces and Interactive Vehicular Applications (2019 Automotive User Interfaces). 2019
  • Kosuke Ito, Kento Ohtani, Yoshio Ishiguro, Takanori Nishino, and Kazuya Takeda. Improving Target Selection Accuracy for Vehicle Touch Screens. 11th International ACM Conference on Automotive User Interfaces and Interactive Vehicular Applications (2019 Automotive User Interfaces). 2019
  • Yusuke Sakai, Hiromi Morita, Yoshio Ishiguro, Takanori Nishino, and Kazuya Takeda. SecretSign: A Method of Finding an Off-Line Target Object without Revealing the Target to Observers. Proc. ITSC2018. 2018. 3651-3656
  • Takanori Nishino, Kento Imamura, Taishi Nakagiri, and Kenta Niwa. Development of a cylindrical omni-binaural recording system for 360-degree videos. Acoustical Science and Technology. 2018. 39. 4. 308-311
  • 大谷健登, 丹羽健太, 西野隆典, 武田一哉. 畳み込み雑音除去自己符号化器と対数周波数領域スペクトル特徴を用いた楽曲音源強調. 電子情報通信学会論文誌. 2018. J101-D. 3. 615-627
もっと見る
MISC (12件):
特許 (2件):
  • バイノーラル音生成装置、マイクロホンアレイ、バイノーラル音生成方法、プログラム
  • 音源定位方法、音源定位装置、及びプログラム
講演・口頭発表等 (47件):
  • 主成分分析による頭部伝達関数の特徴量の調査
    (電子情報通信学会技術研究報告[ディジタル信号処理] 1996)
  • 頭部伝達関数の補間可能性の検討
    (電子情報通信学会技術研究報告[応用音響] 1997)
  • 頭部伝達関数の補間の検討
    (電子情報通信学会技術研究報告[音声] 1997)
  • 水平方向および鉛直方向に関する頭部伝達関数の補間の検討
    (電子情報通信学会技術研究報告[応用音響] 1999)
  • 単一方位角情報に基づくクラスタリングによる汎用HRTFの評価
    (電子情報通信学会技術研究報告[応用音響] 1999)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (6件):
  • 2000/04 - 2003/02 名城大学 都市情報学部 助手
  • 2003/03 - 2007/03 名古屋大学 情報メディア教育センター 助手
  • 2007/04 - 2009/03 名古屋大学 情報メディア教育センター 助教
  • 2009/04 - 2010/03 名古屋大学 エコトピア科学研究所 助教
  • 2010/04 - 2017/03 三重大学 工学研究科情報工学専攻 准教授
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2019/02 - 現在 名古屋市 名古屋市環境影響評価審査会委員
  • 2015/11 - 現在 三重県 公害審査会委員
  • 2014/03 - 現在 三重県 三重県環境影響評価委員会委員
  • 2013/01 - 現在 三重県 大規模小売店舗立地審議会委員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る