研究者
J-GLOBAL ID:200901005076877025   更新日: 2020年06月05日

中島 謙二

ナカジマ ケンジ | Nakajima Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 薬理学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  水圏生産科学
研究キーワード (3件): 栄養生理 ,  栄養化学 ,  生化学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 1976 - 2007 生物の成長制御物貭の探索とその作用機作に関する研究
  • 1968 - 2007 ビタミンB2合成酵素の単離精製と諸性貭の検討
  • 1998 - 1999 ラットの高ホモシステイン血症に及ぼすジメチルスルフォニオプロピオネイト,ベタイン,葉酸の効果
MISC (3件):
  • リボフラビンの生合成、半世紀を経た今!. ビタミン. 2001. 75(2),97-100
  • ジメチルスルフォニオプロピオネイトとその関連スルフォニウム化合物のサザエの摂餌挙動に及ぼす効果. 甲子園大学紀要. 1998. 26. A. 13-18
  • ジメチルスルフォニオプロピオネイト添加ホウレンソウ葉の日本アカガエル幼生の成長、変態、生存率に及ぼす効果. 甲子園大学紀要. 1998. 26. A. 5-11
書籍 (5件):
  • ビタミン研究のブレークスルー-発見から最新の研究まで-第8章 ビタミンB<sub>2</sub> ビタミンB<sub>2</sub>の生合成研究.半世紀を経た今!
    学進出版 2002
  • 食品・栄養科学シリーズ 生化学 第7章「タンパク質の化学」第13章「酵素の化学」第14章「ビタミンの化学」
    化学同人 2000
  • 魚介類の摂餌刺激物質
    恒星社厚生閣 1994
  • ビタミン学(II)水溶性ビタミン 第2章3節 リボフラビンの生合成
    東京化学同人 1980
  • 生化学データブック〔I〕第7章3節 リボフラビン
    東京化学同人 1979
Works (2件):
  • 海藻、特に緑藻の生理活性に関する研究
    1998 - 1999
  • 米糖中の生理活性物質の検索に関する研究
    1998 - 1999
学歴 (2件):
  • - 1971 京都大学 農学研究科 農芸化学
  • - 1966 京都大学 農学部 水産
学位 (2件):
  • 農学博士 (京都大学)
  • 農学修士 (京都大学)
委員歴 (3件):
  • 1997 - 老化促進モデルマウス協会 評議員
  • 1997 - 日本栄養・食糧学会 評議員
  • 1977 - 1988 日本ビタミン学会 評議員
受賞 (1件):
  • 1976 - 日本ビタミン学会奨励賞
所属学会 (6件):
老化促進モデルマウス協会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本水産学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本ビタミン学会 ,  日本農芸化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る