研究者
J-GLOBAL ID:200901005861381625   更新日: 2020年06月07日

中野 英之

ナカノ ヒデユキ | Nakano Hideyuki
所属機関・部署:
職名: 主任研究官
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/60370334
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (10件): 中規模渦 ,  海洋大循環モデル ,  東西流 ,  傾圧不安定 ,  大蛇行 ,  特異ベクトル ,  感度実験 ,  黒潮 ,  海洋データ同化 ,  アジョイントモデル
論文 (26件):
  • 坂本圭, 辻野博之, 中野英之, 浦川昇吾, 山中吾郎. Git とRedmine を用いた気象研究所共用海洋モデル「MRI.COM」の開発管理. 海の研究. 2018. 27. 175-188
  • H. Tsujino, S. Urakawa, H. Nakano, Y. Harada, C. Kobayashi, S. Kobayashi. 気象庁長期再解析(JRA-55)に基づく海洋ー海氷モデル駆動用海面データセット(JRA55-do). Ocean Modelling. 2018. 130. 79-139
  • Nakano, H, H. Tsujino, K. Sakamoto, S. Urakawa, T. Toyoda, G. Yamanaka. 衛星海面高度計プロダクトの絶対力学的海面高度を用いた、黒潮から亜寒帯海流までのフロントの同定. Journal of Oceanography. 2018. 74. 393-420
  • Hoshiba, Y, T. Hirata, M. Shigemitsu, H. Nakano, T. Hashioka, Y. Masuda, Y. Yamanaka. 北太平洋西部の植物プランクトン機能型モデルのパラメータ推定のための生物データ同化. Ocean Science. 2018. 14. 371
  • Oka, E, M. Ishii, T. Nakano, T. Suga, S. Kouketsu, M. Miyamoto, H. Nakano, B. Qiu, S. Sugimoto, Y. Takatani. 北大西洋西部東経137度定線観測の50年. Journal of Oceanography. 2018. 74. 111-145
もっと見る
MISC (7件):
講演・口頭発表等 (60件):
  • 気象研究所共用海洋モデル(MRI.COM) の時間積分スキーム更新
    (日本海洋学会2019年度秋季大会 2019)
  • AMSR-E薄氷データを用いた海洋・海氷場の解析
    (日本海洋学会2018年度秋季大会 2018)
  • 日本沿岸海況監視予測システムによる日本海循環の再現
    (日本海洋学会2018年度秋季大会 2018)
  • 気象研究所における地球システムモデルを用いた海洋生物地球化学過程モデリング活動
    (日本海洋学会2018年度秋季大会 2018)
  • 日本沿岸海況監視予測システムにおける黒潮と暖水波及
    (日本海洋学会2018年度秋季大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 現在 気象庁気象研究所 主任研究官
  • 2013/05 - 2019/03 気象庁気象研究所 主任研究官
  • 2009/04 - 2013/05 気象庁気象研究所 主任研究官
  • 2003/06 - 2009/03 気象庁気象研究所 研究官
  • 2003/04 - 2003/05 東京大学気候システム研究センター 産学連携研究員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2008 - 日本海洋学会 岡田賞 海洋大循環モデルを用いた中・深層を中心とする海洋循環場の研究
所属学会 (1件):
日本海洋学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る