研究者
J-GLOBAL ID:200901006223955513   更新日: 2020年10月02日

神﨑 正美

カンザキ マサミ | Kanzaki Masami
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.misasa.okayama-u.ac.jp/~masami/http://www.misasa.okayama-u.ac.jp/~masami/
研究分野 (3件): 宇宙惑星科学 ,  固体地球科学 ,  固体地球科学
研究キーワード (2件): 鉱物物理 ,  Mineral Physics
論文 (100件):
  • Masami KANZAKI. Crystal structure of Ca(Fe0.4Si0.6)O2.8 oxygen-deficient perovskite. Journal of the Ceramic Society of Japan. 2020. 128. 10. 843-846
  • Masami KANZAKI. Phase transitions of tridymite MC: A low frequency Raman spectroscopic study. Journal of Mineralogical and Petrological Sciences. 2020. 115. 3. 296-301
  • Raman spectra of tridymite modifications: MC, MX-1, and PO-10. Journal of Mineralogical and Petrological Sciences. 2019
  • High-temperature Raman spectroscopic study of CO2-containing melanophlogite. Journal of Mineralogical and Petrological Sciences. 2019
  • 神﨑 正美. Pressure-induced phase transitions of Zn2SiO4 III and IV studied by in-situ Raman spectroscopy. Journal of Mineralogical and Petrological Sciences. 2018. 113
もっと見る
MISC (107件):
もっと見る
書籍 (1件):
  • Physics Meets Mineralogy
    Cambridge University Press 2000
講演・口頭発表等 (46件):
  • 二酸化炭素を含むメラノフロジャイトの低周波数ラマン分光研究
    (オプトXナノ 2019 2019)
  • トリディマイト多像のラマン分光法による研究
    (日本鉱物科学会年会 2019)
  • In-situ high-temperature Raman spectroscopic study of CO2-containing melanophlogite
    (日本地球惑星連合2019年大会 2019)
  • アンティゴライト構造への新しいハロゲン取り込み機構:結晶化学的考察
    (日本地球惑星連合2019年大会 2019)
  • 低周波数顕微ラマン分光法と鉱物科学への応用
    (Misasa2019 & 核・マントル共進化 ジョイントシンポジウム 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1987 東京大学 地球物理学
  • 1982 - 1984 岡山大学 地球科学
  • - 1982 愛媛大学 地球科学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京大学)
経歴 (15件):
  • 1996 - 2007 岡山大学 地球物質科学研究センター 国際共同研究推進部門 助教授
  • 1996 - 2007 Associate Professor,Okayama University Institute for Study of the Earth's Interior Division of Promotion of International Collaborative Research
  • 2007 - - 岡山大学惑星物質研究所 教授
  • 2007 - - Professor,Institute for Study of the Earth's Interior,Okayama University
  • 1990 - 1996 東京工業大学 助手
全件表示
受賞 (1件):
  • 1999 - 日本鉱物学会論文賞
所属学会 (10件):
米国鉱物学会 (Mineralogical Society of America) ,  日本地震学会 ,  日本核磁気共鳴学会 ,  Geochemical Society ,  日本セラミックス協会 ,  高圧力学会 ,  The Seismological Society of Japan ,  The Nuclear Magnetic Resonance Society of Japan ,  Ceramic Society of Japan ,  The Japan Society of High Pressure Science and Technology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る