研究者
J-GLOBAL ID:200901006464473340   更新日: 2022年07月03日

河合 隆史

カワイ タカシ | Kawai Takashi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tkawai-lab.com/
研究分野 (1件): ヒューマンインタフェース、インタラクション
研究キーワード (1件): 人間工学
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2021 バーチャルリアリティ構築環境に関する人間工学的設計・評価
  • 2018 - 2021 VR空間における拡張クロスモダリティの概念実証
  • 2018 - 2020 バーチャルリアリティ構築環境に関する人間工学的設計・評価
  • 2014 - 2017 3次元仮想現実感による胆膵外科手術支援システムの構築と評価
  • 2013 - 2016 立体視映像コンテンツの情緒表現と機能性
全件表示
論文 (109件):
  • 池下花恵, 竹永羽, 河合隆史, 七海陽, 齋藤正典. 保育活動でのデジタル機器使用時における幼児の発話への影響. 人間工学. 2021. 57. 6. 320-328
  • 伴地芳啓, 植村大志, 竹永羽, 平尾悠太朗, 河合隆史. アスリートへの憑依体験を意図したVRコンテンツの試作と評価. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2021. 26. 3. 177-186
  • 中村駿也, 河合隆史. モーションベースを用いたVR酔いの抑制手法の検討 : 回旋性視運動刺激を対象として. 人間工学. 2021. 57. 3. 111-118
  • R. Mitsuya, K. Kato, N. Kou, T. Nakamura, K. Sugawara, H. Dobashi, T. Sugita, T. Kawai. Analysis of body pressure distribution on car seats by using deep learning. Applied Ergonomics. 2019. 75. 283-287
  • Y. Masuoka, H. Morikawa, T. Kawai, T. Nakagohri. Use of smartphone-based head-mounted display devices to view a three-dimensional dissection model in a virtual reality environment: Pilot questionnaire study. JMIR Medical Education. 2019. 5. 1. e11921-e11921
もっと見る
MISC (66件):
もっと見る
特許 (24件):
  • 疑似体験装置、疑似体験方法及び疑似体験プログラム
  • 情報処理システムおよびプログラム
  • 衝突感覚提示システム及びプログラム
  • ナビゲーション装置およびナビゲーション制御プログラム
  • 運転支援装置及び運転支援方法
もっと見る
書籍 (6件):
  • バーチャルリアリティ映画制作
    カットシステム 2018 ISBN:4877834419
  • 3D立体映像表現の基礎
    オーム社 2010 ISBN:4274068161
  • 医学3Dコンテンツの最先端
    カットシステム 2007 ISBN:4877831894
  • 先端メディアと人間の科学
    トランスアート 2006 ISBN:4887522967
  • 次世代メディアクリエータ入門2 バーチャルリアリティ制作
    カットシステム 2003 ISBN:4877831010
もっと見る
講演・口頭発表等 (91件):
  • Application of Deep Learning for Ergonomic Data Augmentation and Human State Recognition
    (IEA 2021 2021)
  • Evaluating user experience of different angle VR images
    (Electronic Imaging, Stereoscopic Displays and Applications XXXI 2021)
  • Virtual Hand with Ambiguous Movement between the Self and Other Origin: Sense of Ownership and 'Other-Produced' Agency
    (Journal of Visualized Experiments 2020)
  • Martial Arts Training in Virtual Reality with Full-body Tracking and Physically Simulated Opponents
    (IEEE Conference on Virtual Reality and 3D User Interfaces 2020)
  • Evaluating user experience of 180 and 360 degree images
    (Electronic Imaging, Stereoscopic Displays and Applications XXX 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
受賞 (7件):
  • 2022 - 日本人間工学会 日本人間工学会研究奨励賞 モーションベースを用いたVR酔いの抑制手法の検討 : 回旋性視運動刺激を対象として
  • 2019 - Society for Imaging Science and Technology Charles E. Ives Journal Award Time course of sickness symptoms with HMD viewing of 360-degree videos
  • 2014 - Asian Conference on Ergonomics and Design Best Paper Award Cognitive characteristics of directional judgement through binocular disparity on a virtual tilted screen
  • 2009 - 日本人間工学会 日本人間工学会研究奨励賞 光学補正を用いた立体映像による眼精疲労の回復効果
  • 2004 - Stereoscopic Displays and Applications The best use of stereoscopic presentation tools Development and evaluation of amusement machine using autostereoscopic 3D display
全件表示
所属学会 (6件):
日本バーチャルリアリティ学会 ,  映像情報メディア学会 ,  日本人間工学会 ,  Stereoscopic Displays and Applications (SD&A) ,  先進映像協会(Advanced Imaging Society:AIS) ,  International Ergonomics Association (IEA:国際人間工学連合)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る