研究者
J-GLOBAL ID:200901006491734783   更新日: 2020年08月29日

日高 紀久江

ヒダカ キクエ | Hidaka Kikue
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 臨床看護学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2010 - 2012 遷延性意識障害患者の食べる機能の回復を目的にした看護介入モデルの構築
  • 2009 - 2011 在宅遷延性意識障害者のQOL向上を目的とした支援の在り方に関する研究
  • 2006 - 2009 遷延性意識障害患者における活動性の向上を目的にした簡易栄養評価指標の開発
論文 (28件):
  • Kuramoto, Naomi, Ichimura, Kazuhiro, Jayatilake, Dushyantha, Hidaka, kikue, Suzuki, Kenji. Automatic Measurements of Neck Angles toward the Bedside Treatment for the Dysphagia Patients at the Community-Based Health Care. Proceedings of 2019 41st Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society (EMBC). 2019. 595-598
  • 宮田, 久美子, 福良 薫, 林 裕子, 日高, 紀久江. 廃用症候群の高齢者における座位に必要な筋肉の実態 健康な高齢者との差異の検討. 日本ヒューマン・ナーシング研究学会誌. 2019. 8. 1. 1-6
  • Tanaka, Rie, Shibayama, Taiga, Sugimoto, Keiko, Hidaka, Kikue. Diabetes self-management education and support (DSMES) introduced by multidisciplinary health care teams for adults with newly diagnosed type 2 diabetes mellitus: a systematic review of randomized controlled trials. https://www.crd.york.ac.uk/prospero/display_record.php?RecordID=132723. 2019
  • 萩野谷, 浩美, 日高, 紀久江, 森, 千鶴. 「看護観」についての概念分析. 看護教育研究学会. 2019
  • Shibayama, Taiga, Tanha, Somayeh, Abe, Yoshiki, Haginoya, Hiromi, Rajab, Asadollah, Hidaka, Kikue. The role of illness schemata in self-care behaviors and glycemic control among patients with type 2 diabetes in Iran. Primary care diabetes. 2019. 13. 5. 474-480
もっと見る
書籍 (2件):
  • 看護教育
    2016
  • Brain Nursing
    2014
講演・口頭発表等 (20件):
  • 食事介助時に設定する姿勢角度の定量的評価
    (第15回日本ヒューマン・ナーシング研究学会学術大会 2019)
  • 外来通院中の多発性硬化症及び視神経脊髄炎患者が感じる全身倦怠感(だるさ)の実態と全身倦怠感(だるさ)に関連する要因
    (第24回日本難病看護学会学術集会 2019)
  • Experience of Giving Birth among Patients with Systemic Lupus Erythematosus
    (EAFONS2019 2019)
  • 総合病院精神科病棟への入院患者の退院時の不安に関する実態調査
    (日本看護科学学会学術集会 2017)
  • 特別支援学校における食事指導の実態調査
    (第23回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2005 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 看護学
  • - 2005 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 看護学
  • - 1995 明治学院大学 社会学科 社会福祉専攻
学位 (2件):
  • 修士(医科学) (筑波大学)
  • 博士(医学) (筑波大学)
経歴 (3件):
  • 2007 - 現在 筑波大学 准教授
  • 2003 - 2007 筑波大学 講師
  • 1997 - 1999 東邦大学医療短期大学 助手
委員歴 (3件):
  • - 2019 日本ヒューマン・ナーシング研究学会 理事
  • - 2019 日本脳神看護研究学会 評議員
  • - 2019 日本意識障害学会 理事
受賞 (2件):
  • 2003 - 日本プライマリケア学会優秀論文賞
  • 2001 - 人類働態学会優秀発表賞
所属学会 (6件):
日本医療社会福祉学会 ,  日本老年医学会 ,  日本プライマリ・ケア連合学会 ,  日本看護技術学会 ,  日本看護研究学会 ,  日本意識障害学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る