研究者
J-GLOBAL ID:200901006981038629   更新日: 2005年12月05日

伊藤 禎洋

イトウ サダヒロ | ITO Sadahiro
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 遺伝・ゲノム動態
研究キーワード (1件): 遺伝・ゲノム動態
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 疾患モデルマウスを用いた、遺伝病の治療法の開発
  • 発生工学による疾患モデルマウスの作製
  • Using the mouse models of human disease, the development of treatments for the genetic diseases.
  • The generation of the mouse models of human disease by the developmental engineering.
MISC (5件):
書籍 (1件):
  • 遺伝子改変マウスを用いた家族性アミロイドポリニューロパチー発症の分子機構の解析
    金原出版、東京 2005
講演・口頭発表等 (4件):
  • “Possible role of transthyretin in PCB-induced alterations of thyroid hormone homeostasis in mice"
    (健康時と罹患時におけるトランスサイレチンの役割に関する第1回国際学術会議 2002)
  • 血清アミロイドP成分(SAP)の欠損は、自己免疫疾患を惹起しない
    (日本分子生物学会 2003)
  • 血清アミロイドP成分(SAP)の欠損は、自己免疫疾患を惹起しない
    (第26回日本分子生物学会年会 2003)
  • 遺伝性アルツハイマー病におけるAβアミロイド沈着への血清アミロイドP成分の関与に関する研究
    (第28回日本分子生物学会年会 2005)
経歴 (3件):
  • 1984/04 - 山梨医科大学技術系職員(生化学第1)
  • 2002/04 - 山梨医科大学助手(総合分析実験センター)
  • 2002/10 - 山梨大学助手(総合分析実験センター)
所属学会 (2件):
日本生化学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る