研究者
J-GLOBAL ID:200901007504372254   更新日: 2020年09月01日

木原 康樹

キハラ ヤスキ | YASUKI KIHARA
所属機関・部署:
職名: 客員教授
研究分野 (1件): 循環器内科学
研究キーワード (11件): 橋渡し研究 ,  弁形成術 ,  心肺負荷検査 ,  心筋焼灼術 ,  心エコー検査 ,  多職種連携 ,  心臓イメージング ,  内皮機能障害 ,  心室機能障害 ,  血行動態 ,  心不全
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2019 慢性心不全患者に対する多職種介入を伴う外来・在宅心臓リハビリテーションの臨床的効果と医療経済的効果を調べる研究
  • 2017 - 2018 慢性心不全患者に対する多職種介入を伴う外来・在宅心臓リハビリテーションの臨床的効果と医療経済的効果を調べる研究
  • 2016 - 2017 慢性心不全患者に対する多職種介入を伴う外来・在宅心臓リハビリテーションの臨床的効果と医療経済的効果を調べる研究
  • 2015 - 2017 ミトコンドリア酵素ALDH2遺伝子変異と心不全:iPS細胞誘導心筋細胞での検討
論文 (389件):
もっと見る
MISC (2,166件):
もっと見る
特許 (4件):
書籍 (8件):
  • エビデンスに基づく循環器看護ケア関連図
    中央法規出版 2017 ISBN:9784805854662
  • 循環器の病気ずかん : 心臓ビギナー集まれ!治療もケアもしっかりわかる
    メディカ出版 2017 ISBN:9784840459129
  • 心不全ケアチーム構築マニュアル : 広島発・チームの作りかたと地域連携の道のり
    メディカ出版 2016 ISBN:9784840457828
  • CT冠動脈造影実践学
    中外医学社 2010 ISBN:9784498013568
  • 冠動脈疾患とMDCT : 64列MDCTによる新たな診断の幕開け
    文光堂 2006 ISBN:4830616784
もっと見る
講演・口頭発表等 (279件):
  • Atrial Functional Tricuspid Regurgitation Due to Persistent Atrial Fibrillation - Echocardiographic Assessment at around Catheter Ablation Treatment -
    (第83回日本循環器学会学術集会 2019)
  • Thoracic Spine Hyperostosis is Associated with Atrial Fibrillation of Non-Pulmonary Vein Foci
    (第83回日本循環器学会学術集会 2019)
  • Heart Failure in Elderly; Acomplex of Unsolved Issues in Japan
    (第83回日本循環器学会学術集会 2019)
  • Impact of Prosthesis-Patient Mismatch on Cardiac Sympathetic Nervous Activity following Transcatheter Aortic Valve Implantation
    (第83回日本循環器学会学術集会 2019)
  • Determinants and Clinical Impact of Exercise-Induced Mitral Regurgitation Assessed by Hand-Grip Three-Dimensional Transesophageal Echocardiography
    (第83回日本循環器学会学術集会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • Doctor of Philosophy in Medical Science (Kyoto University)
委員歴 (18件):
  • 2018 - 現在 日本学術会議 第二部正会員
  • - 現在 日本脈管学会 評議員
  • - 現在 日本心エコー図学会 評議員
  • - 現在 国際心臓研究学会日本支部 評議員
  • - 現在 日本高血圧学会 評議員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2016 - 広島大学病院長表彰
  • 2015 - 広島大学長表彰
所属学会 (12件):
日本脈管学会 ,  日本心エコー図学会 ,  国際心臓研究学会日本支部 ,  日本高血圧学会 ,  日本肺高血圧学会 ,  日本腫瘍循環器学会 ,  日本超音波医学会 ,  日本心不全学会 ,  日本心臓病学会 ,  日本循環器学会 ,  日本内科学会 ,  日本学術会議
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る