研究者
J-GLOBAL ID:200901008438760139   更新日: 2020年02月15日

赤澤 真理

アカザワ マリ | Mari Akazawa
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (3件): 美術史 ,  建築史、意匠 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (5件): 生活文化 ,  住居学 ,  建築史 ,  日本美術史 ,  日本建築史
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2018 - 2021 后妃・女院の儀礼と生活様態の変容にみる中世上流住宅の復原的研究
  • 2018 - 2019 建築家北尾春道の資料整理と研究
  • 2018 - 2019 王朝における歌合空間の復原-色彩・装束・調度・水辺が織り成す世界観の解明-
  • 2016 - 2019 慕帰絵の制作事情をめぐる総合的研究 -覚如像の構築方法と建築表現に注目してー
  • 2014 - 2018 宮廷女房日記にみる中世前期寝殿造の復原的研究-王朝文化の変容と空間演出を視点に-
全件表示
論文 (19件):
  • 赤澤真理. 「『慕帰絵』にみる和歌を詠む人々とその空間-北野社における法楽和歌会を中心に-」. 池田忍編『『慕帰絵』の制作事情をめぐる総合的研究ー覚如像の構築方法と建築表現に注目してー』. 2019. 95-108
  • 赤澤真理・伊永陽子・森田直美. 「寝殿造における遊興空間と装束による演出 -藤原頼通期から院政期まで-」. 『平泉文化研究年報』. 2019. 19. 55-66
  • Akazawa Mari(Miriam, McCONNELL. The Borders of Shindenzukuri "Inside" and "Outside" as Staged by Uchi'ide. Studies in Japanese Literature and Culture Center for Collaborative Research on Pre-Modern Texts, National Institute of Japanese Literature (NIJL), National Institutes for the Humanities. 2018. 1. 39-55
  • 赤澤 真理. 建築史の中の『源氏物語』 -同時代の住宅像と考証学のあいだ-. お茶の水女子大学グローバルリーダーシップ研究所 比較日本学教育研究部門研究年報. 2018. 14. 55-65
  • 赤澤 真理. 建築空間の境界と打出の装束-附・宮内庁書陵部蔵『女房装束打出押出事』翻刻-. 国文学研究資料館紀要文学研究篇. 2018. 44. 275-320
もっと見る
書籍 (4件):
  • 住吉如慶筆伊勢物語絵巻
    思文閣出版 2019 ISBN:9784784219599
  • 御簾の下からこぼれ出る装束 : 王朝物語絵と女性の空間
    平凡社 2019 ISBN:9784582364590
  • The Tale of Genji: A Japanese Classic illuminated
    Metropolitan Museum of Art,Distributed by Yale University Press 2019 ISBN:9781588396655
  • 源氏物語絵にみる近世上流住宅史論
    中央公論美術出版 2010 ISBN:4805506059
講演・口頭発表等 (34件):
  • 王朝物語絵にみる女性の空間演出
    (日立システムズホール歴史系総合イベント 雅コレクションー王朝文化への誘いー 2019)
  • 明治41年盛岡巡啓における南部家別邸の空間構成としつらい
    (日本建築学会大会学術講演梗概集(中国)F-2、建築歴史意匠、pp.837~838、広島大学 2017)
  • 住吉具慶筆「源氏物語絵巻」(MIHO MUSEUM蔵)にみる建築表現の復古とその意味
    (第1回源氏絵データーベース研究会、東京工業大学 2017)
  • 建築史の中の『源氏物語』-同時代の住宅像と考証学のあいだ-
    (第19回国際日本学シンポジウム「文化史上の源氏物語」お茶の水女子大学 グローバルリーダーシップ研究所比較日本学教育研究部門 2017)
  • 王朝文化と寝殿造-宮廷女房日記のなかの住空間像とその変容-
    (第7回「知」の試み研究会(山崎塾)、サントリー文化財団 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2007 日本工業大学 工学研究科 博士後期課程 建築学
  • 2002 - 2004 日本工業大学 工学研究科 博士前期課程 建築学
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (6件):
  • 2019/04 - 2020/03 岩手大学 客員准教授
  • 2019/04 - 2019/08 岩手県立大学盛岡短期大学部 准教授
  • 2016/04 - 2019/03 岩手県立大学盛岡短期大学部 講師
  • 2012/04 - 2016/03 同志社女子大学 助教
  • 2011/09 - 2012/03 コロンビア大学 東アジア言語・文化学部 Visiting Scholar
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本建築学会 建築におけるオリジナルの価値に関する若手奨励特別研究委員会
  • 2017/04 - 現在 日本建築学会 建築歴史意匠委員会 日本建築史小委員会
  • 2007/09 - 現在 日本建築学会文献抄録委員会第7部会委員(建築歴史意匠)
  • 2016/07 - 2019/08 日本建築学会 東北支部歴史意匠委員会
  • 2014/04 - 2016/03 日本建築学会 近畿支部建築史部会 幹事
全件表示
受賞 (6件):
  • 2013/04 - 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2012/04 - 花王芸術科学財団 美術のための研究奨励賞
  • 2012/04 - 日本建築学会 奨励賞
  • 2006/03 - 日本建築学会 若手優秀研究報告賞
  • 2004/08 - 日本建築学会 優秀修士論文賞
全件表示
所属学会 (5件):
都市史学会 ,  美術史学会 ,  日本家政学会 ,  建築史学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る