研究者
J-GLOBAL ID:200901009129333176   更新日: 2020年04月24日

井上 真理

イノウエ マリ | Inoue Mari
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www2.kobe-u.ac.jp/~inouema/
研究分野 (2件): 家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (3件): 感性工学 ,  テキスタイル ,  衣環境
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2017 - 2021 3種の直接法と間接法による衣服圧測定法の一元化と新センサ開発
  • 2017 - 2020 自動車、家電製品、日用雑貨等の人の手に触れる部材の触感評価の体系化
  • 2018 - 2019 植物性廃棄物起因のセルロースから作成される各製品の要求特性評価方法の確立
  • 2013 - 2017 シニアの健康・快適な衣生活を支援するための被服衛生学的研究
  • 2013 - 2016 緊急時の備蓄用衣類セット開発のための基礎的研究
全件表示
論文 (79件):
  • Thinzar Phyo Wyint, 米田 信之介, 喜成 年泰, 立矢 宏, 若子 倫菜, 井上 真理. Rotational Dragging-Based Investigation of Frictional Properties of Nonwoven Fabrics. Journal of Fiber Science and Technology. 2018. 74. 4. 82-88
  • 井上 真理. 繊維製品の肌触り-感覚の計測・評価-. 繊維製品消費科学. 2017. 58. 1. 39-43
  • 井上 真理. Objective Evaluation of Fabric Hand for Underwear Knitted Fabric. Proceedings of the 44th Textile Research Symposium, CD. 2016
  • 城 仁士, 榎並 莉穂, 藤原 義章, 岡田 修一, 近藤 徳彦, 井上 真理. 地域ケアシステム導入に関する活動分析ーその5-. 神戸大学大学院人間発達環境学研究科 研究紀要. 2016. 第10巻. 第1号. 77-85
  • 井上 真理. 家庭科の学習指導における基礎・基本の習得と応用・発展 -衣生活、消費生活と環境の分野を中心に-. 神戸大学大学院人間発達環境学研究科 研究紀要, 特別号. 2016
もっと見る
MISC (8件):
  • 井上 真理. 材料と皮膚のトライボロジー. トライボロジスト. 2010. 第53巻 第12号 pp.787-792
  • 井上 真理. 繊維集合体としての布の特性について. 繊維学会誌. 2008. Vol.64, No.8, pp. P246-P251
  • 古川 佳要子, 井上 真理. 生活環境 施設で暮らすことの課題. 神戸大学発達科学部研究紀要. 2006. 第13巻,第2号, pp. 199-203
  • 山田 由佳子, 久木野 優子, 井上 真理, 重田 美智子. 天然繊維のリサイクルのための一考察 -手作りフェルトの物性-. 人間科学研究. 2004. 11-2, 107-116
  • 井上 真理, 倉田 理史. 高湿度条件下の毛布の性能. 神戸大学発達科学部研究紀要. 2000. 7-2, 811-821
もっと見る
書籍 (24件):
  • ナノファイバーの製造・加工技術とその応用事例 第10章 ナノファイバーの医療、衛生材料への応用 第7節 不織布の快適性評価
    技術情報協会 2019
  • ヒトの感性に訴える製品開発とその評価 第10章 新素材、新材料の開発、評価事例 第2節 繊維製品の肌触り計測、評価技術
    技術情報協会 2018
  • 繊維のスマート化技術大系 生活・産業・社会のイノベー ションへ向けて 第4章 ヘルスケア・健康 第1節 健康 第1項 衣環境の設計
    株式会社 エヌ・ティー・エス 2017
  • 狙いどおりの触覚・触感をつくる技術 第5章 狙いどおりかを確かめるための「触覚の定量化・ 数値化技術」 第4節 熟練者の感覚技能を継承する風合いの客観評価
    サイエンス&テクノロジー株式会社 2017
  • 不織布の技術と市場 第9章 不織布の物性測定
    シーエムシー出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (196件):
  • アパレル製品設計の基本・概論
    (テキスタイルカレッジ「アパレル製品設計の基本」 2020)
  • KES (Kawabata Evaluation System) による布特性の測定
    (テキスタイルカレッジ「実習:KESによる布特性の測定講座」 2019)
  • 洗濯方法がタオルの風合い耐久性に及ぼす影響
    (2019年度 繊維学会秋季研究発表会 2019)
  • Measurement of the Effective Thermal Conductivity of Fiber Assemblies in Low Fiber Volume Fraction
    (Comfort and Smart Textile International Symposium2019 2019)
  • Objective Hand Evaluation of Car Interior Materials
    (Comfort and Smart Textile International Symposium2019 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • 家政学修士 (奈良女子大学)
  • 博士(学術) (奈良女子大学)
委員歴 (5件):
  • 2016/06 - 現在 日本繊維機械学会 副会長、理事
  • 2015/04 - 現在 衣服学会 幹事
  • 2012/04 - 現在 日本繊維製品消費科学会 諮問委員
  • 2016/06 - 2020/05 繊維学会 理事
  • 2012/04 - 2014/03 日本家政学会 代議員
受賞 (4件):
  • 2015/06 - 日本繊維機械学会 日本繊維機械学会 繊維機械学会賞論文賞 論文 カーリング・斜行現象を再現できる平編地の編目構造モデリング手法
  • 2014/05 - 日本繊維機械学会 日本繊維機械学会賞 技術賞 製織・縫製同時生産システムを目指したスワイベル織装置の開発
  • 2010/10 - 日刊工業新聞社 第5回モノづくり連携大賞特別賞受賞 低コスト・短納期・高品質で環境配慮にも対応した織物試作システム
  • 2007/06 - 日本繊維機械学会 平成19年度繊維機械学会賞論文賞 論文「気孔中の水分が織物の紫外線遮蔽性能と透け性に及ぼす影響
所属学会 (8件):
プラスチック成形加工学会 ,  日本熱物性学会 ,  日本レオロジー学会 ,  日本衣服学会 ,  繊維学会 ,  日本繊維製品消費科学会 ,  日本繊維機械学会 ,  日本家政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る