研究者
J-GLOBAL ID:200901009535616820   更新日: 2019年06月07日

小山 猛

Koyama Takeshi
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 機械力学、メカトロニクス ,  ロボティクス、知能機械システム
研究キーワード (7件): Assistive technology ,  Robotics ,  生体計測 ,  福祉工学 ,  水中ロボット ,  ロボティクス ,  Underwater robotics
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • Wearable Human-Assisting Robot for Nursing Use
  • 筋特性の計測
  • 移乗・移動・歩行支援用福祉機器の開発
  • 介護用装着型増力装置の開発
  • ロボットを教材とした教育
全件表示
論文 (7件):
  • Takeshi Koyama, Takayuki Tanaka, Kazuo Tanaka, Maria Q. Feng. Interaction among Human, Machine and Patient with Work State Transition (共著). Proceedings of IEEE International Conference on Robotics and Automation (IEEE ICRA2003). 2003. 2362-2367
  • Takeshi Koyama, Takayuki Tanaka, Kazuo Tanaka, Maria Q. Feng. Evaluation Method of Man-Machine System based on Muscular Characteristic (共著). Proceedings of 11th IEEE International Workshop on Robot and Human Interactive Communication (IEEE ROMAN2002). 2002. 71-76
  • Takeshi Koyama, Takayuki Tanaka, Maria Q. Feng. Human-Machine Interaction via Estimation of Human's Intention (共著). Proceedings of The International Conference on Mechatronics and Information Technology. 2001. 406-410
  • Takeshi Koyama, Maria Q. Feng, Takayuki Tanaka. Mechanical Modeling and Control of Wearable Nursing Care Robot (共著). Assistive Technology Research Series 9, Integration of assistive technology in the information age (Proceedings of The International Conference on Rehabilitation Robotics). 2001. 227-234
  • Takeshi Koyama, Maria Q. Feng, Takayuki Tanaka. Wearable Human Assisting Robot for Nursing Use (共著). Machine Intelligence & Robotic Control. 2000. 2. 4. 163-167
もっと見る
MISC (17件):
  • 大川井宏明, 小山猛. 福祉介護志向工学の構築に向けて. 日本福祉工学会誌,. 2005. 7. 2. 2-7
  • 小山猛, 田中孝之. 介護用装着型ヒューマンアシストロボットの開発とアシスト効果向上のための制御系設計. 日本フルードパワーシステム学会誌. 2003. 34. 5. 128-133
  • Evaluation Method of Man-Machine System based on Muscular Characterstic. Proceed of 11th IEEE Int. workshop on Robot and Human Interactive Communication (IEEE ROMAN 2002). 2002. pp.71-76
  • Evaluation Method of Man-Machine System based on Muscular Characterstic. Proceed of 11th IEEE Int. workshop on Robot and Human Interactive Communication (IEEE ROMAN 2002). 2002. pp.71-76
  • 小山猛. 装着型介護支援ロボット. 日本機械学会誌. 2001. 104. 997. 20-21
もっと見る
書籍 (4件):
  • Human Friendly Mechatronics (Ed. E. Arai) (共著)
    ELSEVIER 2001
  • Integration of assistive technology in the information age (Assistive Technology Research Series 9) (Ed. M. Mokhtari) (共著)
    IOS Press and Ohmsha 2001
  • Human Friendly Mechatronics(共著)
    ELSEVIER 2001
  • Integration of assistive technology in the information age(Assistive Technology Research Series 9)(共著)
    IOS Press and Ohmsha 2001
講演・口頭発表等 (41件):
  • 陸上養殖のための水中ロボットの開発と実験結果
    (OCEANS'18 MTS/IEEE Kobe / Techno-Ocean2018)
  • 発明クラブのニーズに即したロボット教材の開発と指導方法の検討
    (日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMECH2017))
  • 初心者向けロボット教材「おむすび」の開発と実践
    (日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMECH2017))
  • 船底状況確認のための水中ロボットに関する研究 -第1報:実機開発と予備実験-
    (日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2017(ROBOMECH2017))
  • 実地試験に向けた水槽底掃除ロボットに関する研究
    (第17回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2016))
もっと見る
学歴 (5件):
  • - 2003 電気通信大学 機械制御工学専攻
  • - 2000 電気通信大学
  • - 2000 電気通信大学 機械制御工学専攻
  • - 1998 電気通信大学
  • - 1998 電気通信大学 機械制御工学科
学位 (2件):
  • 工学修士 (電気通信大学)
  • 博士(工学) (電気通信大学)
所属学会 (4件):
ライフサポート学会 ,  日本リハビリテーション工学協会 ,  日本ロボット学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る