研究者
J-GLOBAL ID:200901009888921074   更新日: 2020年06月09日

沢田 和秀

サワダ カズヒデ | Sawada Kazuhide
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (3件):
  • 研究推進・社会連携機構地域減災研究センター減災技術開発部門  教授(兼)(工学部インフラマネジメント技術研究センター)
  • 工学研究科  教授
  • 工学部附属インフラマネジメント技術研究センター  センター長
研究分野 (3件): 地盤工学 ,  無機・錯体化学 ,  地盤工学
研究キーワード (40件): 地盤防災 ,  地盤材料の構造と変形時の挙動調査 ,  地盤材料の変形解析の高度化 ,  衛星データを用いた地形変化の追跡 ,  地盤の液状化解析と液状化対策 ,  GISによるデータベース化 ,  地盤材料の大変形解析(斜面崩壊・落石) ,  斜面および落石の安定度評価 ,  斜面防災のための3次元詳細地形把握 ,  地盤工学 ,  黄土高原 ,  ステレオ写真 ,  非局所理論 ,  土砂流動 ,  斜面崩壊 ,  MPS法 ,  変形挙動 ,  衛星観測 ,  GIS ,  CIP手法 ,  浸食 ,  個別要素法 ,  SPH法 ,  DEM ,  落石・土砂崩壊 ,  陸域観測技術衛星 ,  勾配依存理論 ,  粘性土地盤 ,  ステレオ写真測量 ,  電子顕微鏡 ,  環境共生型防護工 ,  環境共生型斜面防護工 ,  コセラ連続体理論 ,  地盤 ,  室内試験 ,  ALE手法 ,  CIP法 ,  せん断帯 ,  大変形解析 ,  有限要素法
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2016 - 2017 平成28年度UAVと水域可視化処理による河川地形の新しい計測手法の開発に関する研究
  • 2009 - 2011 多種多様な高精度数値解析手法による落石・土砂崩壊現象予測の適用と限界
  • 2008 - 2010 中国黄土高原浸食の広域・詳細観測と環境共生型防護工に関する調査研究
  • 2004 - 2005 斜面崩壊土砂移動を予測するための流体力学的解析手法に基づく大変形解析
  • - 2003 ジオテキスタイルを用いた河川護岸の補強土工法
全件表示
論文 (8件):
MISC (35件):
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (1件):
  • Quasi-static and dynamic characteristics of strain gradient dependent non-local constitutive models
    Material Instabilities in Solids 1998
Works (3件):
  • 環境型対応土構造を利用した斜面防災工法の研究
    2005 -
  • 補強土工法を用いた擁壁の変形予測に関する研究
    2004 -
  • 新しい落石防護工の提案
    2004 -
学歴 (2件):
  • - 1995 岐阜大学 工学研究科 土木工学
  • 1988 - 1993 岐阜大学 工学部 土木工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (岐阜大学)
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2011 - 岐阜大学 准教授
  • 1995/04/01 - 2004/12/05 岐阜大学工学部 助手
  • 2002/04/08 - 2003/03/08 カルガリー大学 文部科学省在外研究員
  • 2002 - 2003 部科学省在外研究員 カルガリー大学
  • 1995 - 2003 岐阜大学助手工学部
全件表示
受賞 (3件):
  • 2005/03/01 - 公益社団法人地盤工学会 地盤工学会論文賞
  • 1998 - 土木学会全国大会第51回年次学術講演会優秀講演者賞
  • 1996/11/24 - 公益社団法人土木学会 土木学会第51回年次学術講演会優秀講演者賞 粘塑性ひずみ勾配型理論に基づく地盤の変形解析
所属学会 (7件):
一般社団法人日本機械学会 ,  公益社団法人土木学会 ,  公益社団法人地盤工学会 ,  日本機械学会 ,  国際地盤工学会 ,  地盤工学会 ,  土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る