研究者
J-GLOBAL ID:200901010197725420   更新日: 2020年06月07日

多田村 克己

タダムラ カツミ | Tadamura Katsumi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.vc.kde.yamaguchi-u.ac.jp/http://www.vc.kde.yamaguchi-u.ac.jp/
研究分野 (1件): ヒューマンインタフェース、インタラクション
研究キーワード (1件): ビジュアルコンピューティング,コンピュータグラフィックス,マルチメディア情報処理
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2021 衛星SARデータを活用した高速・高信頼な自然災害発災自動検知実現のための基盤構築
  • 2011 - 2014 地方都市における防災まちづくり推進のための大規模災害避難訓練シミュレータの開発
  • 2011 - 2012 都市の広告用大型ディスプレイ群により引き起こされる有害な光刺激抑制の基礎検討
  • 2007 - 2009 フルCG悪天候ドライブシミュレータ実現のためのプロトタイプ開発
  • 2001 - 2003 実験とシミュレーションをベースとする照明計画基礎教育システムの開発
全件表示
論文 (80件):
  • Shohei Kinuta, Katsumi TADAMURA. Development of a Support Tool for Creating Water Flow Animation from a Single Image. Proceedings of The 6th IIEEJ International Conference on Image Electronics and Visual Computing (IEVC2019). 2019. 1P-1
  • Risa UMEMURA, Toshikazu SAMURA, Katsumi TADAMURA. An efficient orthorectification of a satellite SAR image used for monitoring occurrence of disaster. Proceedings of The 2018 International Workshop on Advanced Image Technology. 2018. P2-24
  • Dou Wang, Yukari Yoshitake, Yoshiki Mizukami, Takeshi Kobayashi, Akira Ohgai, Kazuki Karashima, Shinji Ikaruga, Katsumi Tadamura. Reconstruction of 3D road shape based on the electronic map and the digital elevation model data. Proceedings of The 32nd International Technical Conference on Circuits/Systems, Computers and Communications. 2017. 705-708
  • 齊藤智也, 王躍, 多田村克己. Moodle 2とKaltura CEによる授業コンテンツ配信機能の開発. 日本ムードル協会全国大会発表論文集. 2017. 5. 22-27
  • Yuki Tosa, Ryo Fujikawa, Yoshiki Mizukami, Masanori Fujita, Katsumi Tadamura, Masayuki Yamamoto. An Automatic Discrimination Method of Degradation of Steel Lumber Coat. Proceedings of The 2017 International Workshop on Advanced Image Technology. 2017. 2A-1
もっと見る
MISC (6件):
  • 永井 好和, 多田村 克己, 小河原 加久治. 国立大学のインシデント管理システムを考える. 研究報告情報システムと社会環境(IS). 2014. 2014. 7. 1-7
  • 藤原 翔, 水上 嘉樹, 大貝 彰, 鵤 心治, 小林 剛士, 多田村 克己. ウォークスルーのための障害物を考慮した通行可能経路自動生成手法. 画像電子学会研究会講演予稿. 2014. 13. 0. 85-90
  • 小山 直久, 鵤 心治, 多田村 克己, 小林 剛士. 7058 戸建コーポラティブ方式を用いた住宅地開発立案支援システムに関する研究(計画支援ツールの開発,2013年度日本建築学会大会(北海道)学術講演会・建築デザイン発表会). 都市計画. 2013. 2013. 115-116
  • 竹田恭平, 水上嘉樹, 玉木徹, 金田和文, 多田村克己. 水滴落下により生じる水はね表現手法-物体表面における保水状態の反映-. 画像電子学会年次大会予稿集(CD-ROM). 2009. 37th. ROMBUNNO.S1-3
  • 島田洋輔, 玉木徹, 金田和文, 多田村克己. 降雨アニメーションにおける輝度ダイナミックレンジの拡張に関する検討. 電気・情報関連学会中国支部連合大会講演論文集(CD-ROM). 2007. 58th. 0. ROMBUNNO.26-5-70
もっと見る
特許 (13件):
  • データ処理装置
  • パケット交換装置およびパケット交換システム
  • パケット通信システム
  • パケット通信方法
  • 通信装置及び通信方法
もっと見る
書籍 (3件):
  • 画像電子情報ハンドブック
    東京電機大学出版局 2008 ISBN:4501326107
  • Visualization in landscape and environmental planning
    Taylor & Francis 2005 ISBN:0415305101
  • 照明ハンドブック第二版 (分担執筆)
    オーム社 2003 ISBN:4274036154
講演・口頭発表等 (150件):
  • 数値標高モデルデータ水部への適切な標高付与手法
    (情報処理学会第82回全国大会 2020)
  • 外国人観光客向け公共交通機関利用支援アプリの開発
    (画像電子学会第292回研究会 2020)
  • 多時期単偏波SAR画像を用いた畳み込みニューラルネットワークによる土砂災害検出の汎用的な検出能力の検証
    (勝木龍太 2019)
  • 外国人旅行客向け無人駅利用支援アプリの開発
    (令和元年度 電気・情報関連学会中国支部連合大会 2019)
  • 飲食店向けアレルギー情報公開支援システムの開発
    (令和元年度 電気・情報関連学会中国支部連合大会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • ユーザインタフェース技術の研究
学歴 (2件):
  • - 1986 広島大学大学院 工学研究科 システム工学
  • - 1984 広島大学 工学部 第二類(電気系)
学位 (3件):
  • 博士(工学) (その他)
  • 工学修士 (その他)
  • 工学士 (その他)
経歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 山口大学 教授
  • 2006/04 - 2016/03 山口大学 大学院担当教授
  • 2004/04/01 - 2006/03/31 山口大学 教授
  • 1998/04/01 - 2004/03/31 山口大学 助教授
  • 2001/05 - 2002/02 文部省在外研究員(スイス連邦工科大学チューリッヒ校)
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2016 - 現在 中国地域ICT産学官連携フォーラム 幹事
  • 2016 - 現在 山口県ネットワークセキュリティ協議会 会長
  • 1996 - 現在 (財)画像情報教育振興協会 協会委員
  • 2013/06 - 2016/05 画像電子学会 ビジュアルコンピューティング研究委員会 副委員長
  • 2008 - 2014 宇部市 個人情報保護対策審議会 委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 1997 - 照明学会研究奨励賞
  • 1994 - 電気学会 論文発表賞B
所属学会 (9件):
日本リモートセンシング学会 ,  画像情報教育振興協会 ,  画像電子学会 ,  情報処理学会 ,  計算機械学会 グラフィックス研究委員会(ACM SIGGRAPH) ,  計算機械学会(ACM) ,  日本建築学会 ,  照明学会 ,  電気電子学会(IEEE)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る