研究者
J-GLOBAL ID:200901010745881037   更新日: 2020年06月09日

本橋 嘉信

モトハシ ヨシノブ | Motohashi Yoshinobu
研究分野 (4件): 材料加工、組織制御 ,  構造材料、機能材料 ,  金属材料物性 ,  材料力学、機械材料
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 1980 - 超塑性材料(セラミックス、アルミニウム系、マグネシウム系、チタン系合金等)とその応用、機能材料(形状記憶合金等)とその応用
MISC (219件):
もっと見る
書籍 (18件):
  • Method for evaluation of tensile properties of metallic superplastic materials
    International standard ISO 20032:2007(E) 2007
  • 構造用金属間化合物の標準化に関する調査研究、石油代替用新素材の試験・評価方法の標準化に関する研究成果報告書
    ニューマテリアルセンター 1998
  • 超塑性材料の標準化に関する調査研究、石油代替用新素材の試験・評価方法の標準化に関する研究成果報告書
    ニューマテリアルセンター 1998
  • 石油代替電源用新素材の試験・評価方法の標準化に関する調査研究成果報告書(H8年度)
    ニューマテリアルセンター 1997
  • 超塑性データベースII
    超塑性データベース作成委員会 1996
もっと見る
講演・口頭発表等 (243件):
  • A New Plastic Working Method for Magnesium Alloys by Means of Friction Stir Technology
    (8th Int.Conf.on Magnesium Alloys and their Applications, Weimar,Germany 2009)
  • A Novel Method of Shaping a Boss on Magnesium Alloy Sheet by Friction Stir Technology
    (8th Int.Conf.on Magnesium Alloys and their Applications, Weimer,Germany 2009)
  • 原子炉用黒鉛の大気中酸化の及ぼす外部(剪断)応力の効果と酸化された黒鉛の機械的性質
    (日本機械学会 関東支部 第15期 総会講演会講演論文集 2009)
  • タングステン接合材料の組織と特性に及ぼすイオン照射効果
    (平成20年度超塑性工学研究センター研究成果報告会 2009)
  • 超塑性セラミックス3Y-TZP のイオン照射による粒界脆化
    (平成20年度超塑性工学研究センター研究成果報告会 2009)
もっと見る
Works (20件):
  • 革新的高温ガス炉燃料・黒鉛に関する技術開発
    2008 -
  • 軽金属材料の三次元精密順送プレス技術
    2008 -
  • FSPTを応用したプレス金型に関する研究
    2008 -
  • ECAE法およびFSPによるAl系合金の組織微細化と超塑性現象の研究
    2008 -
  • 7000系Al合金およびZK60AMg合金の摩擦攪拌接合(FSW)
    2008 -
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1972 東京理科大学大学院 理学研究科 物理学
学位 (1件):
  • 理学博士 (東京理科大学)
経歴 (7件):
  • 1995 - 2000 :茨城大学工学部教授
  • 2000 - -:茨城大学工学部超塑性工学研究センター長に併任、現在に至る
  • 1987 - 1995 :茨城大学工学部助教授
  • 1984 - 1985 :英国オックスフォード大学ビジター(文部省在外研究員)
  • 1972 - 1984 :茨城大学工学部助手
全件表示
受賞 (6件):
  • 2004 - 日本機械学会 機械材料・材料加工部門賞(優秀講演論文部門)
  • 2003 - Most Original Poster Award, ICSAM, Oxford, U.K.
  • 1995 - 日本塑性加工学会賞論文賞
  • 1994 - 日本塑性加工学会賞技術開発賞
  • 1983 - 日刊工業新聞社軽金属技術賞
全件表示
所属学会 (6件):
超塑性研究会 ,  日本原子力学会 ,  (社)日本金属学会 ,  (社)日本塑性加工学会 ,  (社)軽金属学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る