研究者
J-GLOBAL ID:200901010902133775   更新日: 2020年05月26日

恐神 正博

オソガミ マサヒロ | Osogami Masahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (5件): プログラミング教育 ,  ペトリネットの活性条件 ,  プログラムの自動生成 ,  Liveness Conditions of Petri Nets ,  Automatic Program Generation
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2016 - 2021 GUIベースからCUIベースへ円滑移行を狙うプログラミング教程とその検証法の開発
  • 2012 - 2016 組込み用プログラムの自動評価システム構築とその情報教育への展開
  • 2011 - 2014 バイオミメティックスに学ぶ非線形フィルタリングの新しい展開
  • Integrated Design Education for Information Society
  • Study of Necessary and Sufficient Conditions for Liveness of Petri Nets
全件表示
MISC (84件):
  • 恐神正博,杉浦宏季,野口雄慶,吉村喜信,横谷智久. パソコンを利用した選択反応時間測定システムの試作. 福井工業大学研究紀要 第49号 pp.380-389. 2019
  • 吉村喜信,野口雄慶,横谷智久,杉浦宏季,恐神正博,朱 光珍. 熟練馬術競技者の認知機能の特性に関する事例報告. 福井工業大学研究紀要49号 (頁 149 ~ 153) ,2019年. 2019
  • Masahiro Osogami and Kazumasa Ohkuma. Effects of GUI-based Programming Learning before CUI-based Programming Learning: Toward Continuous Learning in Computer Programming. Proc. of The 18th International Conference on Information Technology Based Higher Education & Training (ITHET 2019), in Magdeburg, Germany, September 26-27, 2019, ID-114, 978-1-7281-2464-3, 2019 IEEE, 2019.12. ,2019年. 2019
  • Masahiro Osogami, Kazumasa Ohkuma, Kazutomi Sugihara. The Effects for Programming Learning using Actual Robots Control with Scratch. Proceedings of The 7th International Conference on Knowledge and Education Technology (ICKET2018), in Edinburgh, Scotland, UK, August 22-24, 2018, IC2-003, The International Journal of Mechanical Engineering and Robotics Research, Vol.8, No.5, pp.764 - 770. 2019
  • Kazumasa Ohkuma, Masahiro Osogami, Naoki Shiori, Kazutomi Sugihara. Motivation Effects of Using Actual Robots Controlled by the Scratch Programming Language in Introductory Programming Courses. INTERNATIONAL JOURNAL OF ENGINEERING EDUCATION. 2017. 33. 2. 575-587
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1995 福井工業大学 電気工学
  • - 1995 福井工業大学
  • - 1988 福井大学 電気工学
  • - 1988 福井大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (福井工業大学)
所属学会 (1件):
電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る