研究者
J-GLOBAL ID:200901012435287090   更新日: 2020年06月08日

堀尾 喜彦

ホリオ ヨシヒコ | Horio Yoshihiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/cdcc8ff72e8ced3f546204e11780b53d.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/cdcc8ff72e8ced3f546204e11780b53d.html
研究分野 (7件): 電子デバイス、電子機器 ,  ソフトコンピューティング ,  感性情報学 ,  ソフトコンピューティング ,  ソフトコンピューティング ,  電子デバイス、電子機器 ,  知能情報学
研究キーワード (5件): ニューラルネットワーク ,  複雑システム ,  集積回路 ,  非線形動力学 ,  脳型計算
競争的資金等の研究課題 (28件):
  • 2017 - 現在 脳型ナノデバイス・回路研究グループ
  • 2017 - 現在 新規固体デバイス・回路を用いた脳型コンピューティングに関する研究
  • 2020 - 2025 ブレインモルフィックコンピューティングハードウェア基盤の構築
  • 2018 - 2021 ストリーム暗号カオス総合システムに関する実証的研究
  • 2018 - 2020 Brain-inspired edge computing system for automotive application
全件表示
論文 (436件):
  • 堀尾喜彦. ブレインモルフィックコンピューティングハードウェア -脳型物理デバイスからの構成的アプローチ-. 応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集. 2020. 12p-B414-5. 1-11
  • 佐藤 拓, 菊地優志, Aleksandr Kurenkov, 堀尾喜彦, 深見俊輔. スピントロニクスデバイスに基づくシナプスの数理モデル. 電子情報通信学会技術報告. 2020. NLP2019-122. 55-60
  • 井上理哲, 福田佳祐, 堀尾喜彦. Switched-Capacitor Circuit Implementation of the Chaotic Neural Network Reservoir. Proceedings of RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing. 2020. 275-278
  • 菊地 優志, 佐藤 拓, Aleksandr KURENKOV, 堀尾 喜彦, 深見 俊輔. 熱ダイナミクスを利用したスピントロニクスニューロンデバイスの数理モデル. 電子情報通信学会技術報告. 2020. NLP2019-104. 96-104
  • 井上理哲人, 福田 佳祐, 堀尾 喜彦. カオスニューラルネットワークリザバーの音声認識への応用. 電子情報通信学会技術報告. 2020. NLP2019-103. 95-98
もっと見る
MISC (28件):
  • 堀尾喜彦. ブレインモルフィックコンピューティングと物理デバイスへの期待. 応用物理. 2019. 88. 9. 619-623
  • 堀尾喜彦. ブレインモルフィックコンピューティングハードウェアとHuman-centric Edge AI. 日本神経回路学会誌. 2018. 25. 4. 140-147
  • 堀尾喜彦. 脳型コンピュータハードウェア:進展・停滞と期待. 日本神経回路学会誌. 2015. 22. 4. 149-151
  • 堀尾喜彦. 複雑工学システムの設計手法. 電子情報通信学会誌. 2015. 98. 11. 997-1001
  • 堀尾喜彦. 日本における脳型コンピュータ研究の再興に向けて. IEICE Fundamentals Review. 2015. 9. 2. 92-95
もっと見る
特許 (27件):
書籍 (10件):
  • 人工知能学大辞典
    共立出版 2017 ISBN:9784320124202
  • カオスニューロ計算
    近代科学社 2012 ISBN:9784764904323
  • 電子回路基礎ノート
    コロナ社 2011 ISBN:9784339008197
  • 知識ベース
    電子情報通信学会 2009
  • カオス学入門
    日本放送出版協会 2001
もっと見る
講演・口頭発表等 (102件):
  • 拡張Lorenz 写像に基づく疑似乱数生成器のハードウェアにおけるLUTの検討
    (電子情報通信学会NOLTAソサイエティ大会 2019)
  • 拡張Lorenz 写像に基づく疑似乱数生成器のハードウェア実装に向けての考察
    (電子情報通信学会総合大会 2019)
  • ハードウェア意識を目指して
    (電子情報通信学会総合大会 2019)
  • IzhikevichニューロンモデルMOS回路の提案
    (電子情報通信学会ニューロコンピューティング研究会 2019)
  • カオスニューラルネットワークリザバー
    (東北大学 電気通信研究所 共同プロジェクト研究・非線形ワークショップ合同研究会 2019)
もっと見る
Works (96件):
  • 部分更新指数減衰カオスタブーサーチハードウェアシステムに用いるSIカオスニューロン集積回路
    田中 秀, 新井正樹, 堀尾喜彦 2015 -
  • 脳型コンピュータハードウェア:進展・停滞と期待
    2015 -
  • 複雑工学システムの設計手法
    2015 -
  • 指数減衰カオスタブーサーチアルゴリズムにおけるゲインパラメータの決定手法
    篠崎友樹, 三浦雄志, 堀尾喜彦 2015 -
  • 日本における脳型コンピュータ研究の再興に向けて
    2015 -
もっと見る
学位 (1件):
  • 工学(電気工学) (慶應義塾大学)
経歴 (1件):
  • 東京電機大学 工学部電気電子工学科 教授
委員歴 (5件):
  • 2020/02 - 現在 新エネルギー・産業技術総合開発機構 技術委員
  • 2019/06 - 現在 電子情報通信学会 NOLTA論文誌 編集長
  • 2018/06 - 現在 科学技術振興機構 CREST 研究領域アドバイザー
  • 2013/05 - 2019/05 電子情報通信学会 Nonlinear Theory and Its Application, IEICE, 編集幹事
  • 2014/10 - 2015/05 電子情報通信学会 NOLTAソサイエティ 会長
受賞 (19件):
  • 2020/03 - 信号処理学会 NCSP2020 Student Paper Award Switched-capacitor circuit implementation of the chaotic neural network reservoir
  • 2019/07 - 応用物理学会 応用物理学会優秀論文賞 Analogue spin-orbit torque device for artificial-neural-network-based associative memory operation
  • 2018/03 - 電子情報通信学会 フェロー称号 脳型情報処理とそのハードウェア実現技術に関する研究
  • 2017/05/17 - 応用物理学会 講演奨励賞
  • 2017/03/24 - 電子情報通信学会 学術奨励賞
全件表示
所属学会 (4件):
Asia-Pacific Neural Network Society ,  IEEE ,  電子情報通信学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る