研究者
J-GLOBAL ID:200901014457099656   更新日: 2020年08月31日

橋山 智訓

ハシヤマ トモノリ | Hashiyama Tomonori
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://www.media.is.uec.ac.jphttp://www.media.is.uec.ac.jp
研究分野 (3件): ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  知能情報学 ,  ソフトコンピューティング
研究キーワード (3件): ヒューマン・コンピュータ・インタラクション ,  ソフトコンピューティング ,  知能情報
論文 (47件):
  • Ken Nakayama, Shun'ichi Tano, Tomonori Hashiyama, Eko Sakai. Incremental Annotate-Generalize-Search Framework for Interactive Source Code Comprehension. COMPSAC 2017. 2017. 311-316
  • Gaofeng Xiong, Xiping Liu, Dan Chen, Jianhua Zhang, Tomonori Hashiyama. PSO Algorithm-Based Scenario Reduction Method for Stochastic Unit Commitment Problem. IEEJ TRANSACTIONS ON ELECTRICAL AND ELECTRONIC ENGINEERING. 2017. 12. 2. 206-213
  • Takano, K, Uchihashi, S, Shibata, H, Omura, K, Ichino, J, Hashiyama, T, Tano, S. Takano, K., Uchihashi, S., Shibata, H., Omura, K., Ichino, J., Hashiyama, T. and Tano, S. Part I, LNCS 9734. 2016. 371-380
  • Hirohito Shibata, Junko Ichino, Tomonori Hashiyama, Shun’ichi Tano. A Rhythmical Tap Approach for Sending Data across Devices. MobileHCI 2016. 2016. 815-822
  • 市野 順子, 橋山 智訓, 二宮 利江, 市川 暢之, 竹谷 昇二. 橋梁点検の技術者のための「道具」デザインに向けたフィールド観察. 情報処理学会論文誌. 2014. 55. 8. 1931-1944
もっと見る
書籍 (4件):
  • 《研究、開発、製造、検査現場における》 ヒューマンエラー対策 事例集 -独自性のある仕組みづくり、効果のある教育法-
    技術情報協会 2013
  • マルチメディア時代の情報技術
    マネジメント情報とインターネット 第6章 2003
  • ニューラルネットワークによるファジィルールの獲得
    ファジィとソフトコンピューティングハンドブック 24.1節、24.2節 2000
  • A Creative Design of Fuzzy Logic Controller Using a Genetic Algorithm
    Genetic Algorithms and Fuzzy Logic Systems --Soft Computing Perspectives-- 1997
講演・口頭発表等 (3件):
  • 行動辞書を利用したTwitterからの行動抽出
    (情報処理学会,第11回情報科学技術フォーラム 2012)
  • Level generation Track for Infinite Mario Bros.
    (IEEE international Conference on Computational Intelligence and Games, 2010 2010)
  • 証拠理論に基づいたファジィクラスタリング
    (第22回ファジィシステムシンポジウム講演論文集,第22回ファジィシステムシンポジウム 2006)
学歴 (3件):
  • - 1996 名古屋大学 電子情報学専攻
  • - 1991 名古屋大学 電子機械工学科
  • - 1986 北海道立函館中部高等学校
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (9件):
  • 2019/04/01 - 電気通信大学大学院情報理工学研究科 共同サステイナビリティ研究専攻 准教授
  • 2016/04/01 - 電気通信大学大学院情報理工学研究科 情報学専攻 准教授
  • 2007/04/01 - 電気通信大学大学院情報システム学研究科 准教授
  • 2003/10 - 2007/03/31 電気通信大学大学院情報システム学研究科 助教授
  • 2000/10 - 2003/09 名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科 助教授
全件表示
委員歴 (13件):
  • 2017/01/01 - 2018/12/31 IEEE Computational Intelligence Society, Tokyo Section / Japan Council Jt Chapter, CIS 11 Secretary
  • 2015/06/01 - 2017/05/31 日本知能情報ファジィ学会 理事(大会事業担当)
  • 2009/04 - 2011/03 知能情報ファジィ学会 関東支部長
  • 2009/01 - 2010/12 IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter Secretary
  • 2007/06 - 2009/06 知能情報ファジィ学会 理事(広報担当)
全件表示
受賞 (5件):
  • 2012/09/12 - プラットフォームゲームCIコンペティション2012 プラットフォームゲームCIコンペティション2012 最優秀賞
  • 2010/08 - IEEE 2nd prize, Mario AI Competition Level Generation Track Denmark
  • 1999/11 - BEST ASIC AWARD
  • 1996/03 - 電気関連学会東海支部連合大会奨励賞
  • 1991 - Best Poster Presentation Award Int’l Joint Conf. on Neural Networks
所属学会 (8件):
知能情報ファジィ学会 ,  電気学会 ,  日本認知科学会 ,  IEEE ,  人工知能学会 ,  計測自動制御学会 ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る