研究者
J-GLOBAL ID:200901014648464974   更新日: 2020年06月09日

神谷 裕一

カミヤ ユウイチ | Kamiya Yuichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.ees.hokudai.ac.jp/ems/stuff/kamiya/index.htmlhttp://www.ees.hokudai.ac.jp/ems/stuff/okuhara/
研究キーワード (1件): 触媒化学
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2021 硝酸イオン汚染地下水の浄化に真に貢献する亜鉛添加ニッケル触媒の開発
  • 2016 - 2017 小規模施設に適したアンモニア態窒素含有廃水高度処理のための高性能触媒の開発
  • 2014 - 2016 廃水中のアンモニアを温和な温度で酸化分解する高性能固体触媒の開発
  • 2012 - 2014 機能性原子団を導入した分子性酸化物アニオンで構成されたイオン結晶の触媒機能
  • 2009 - 2010 水資源の永続的確保のための水中硝酸イオン還元無害化に関する研究
全件表示
論文 (29件):
  • Jun Hirayama, Kei-ichiro Yasuda, Sayaka Misu, Ryoichi Otomo, Yuichi Kamiya. Drastic change in selectivity caused by addition of oxygen to the hydrogen stream for the hydrogenation of nitrite in water over a supported platinum catalyst. Catalysis Science & Technology. 2019
  • Ryoichi Otomo, Chiaki Yamaguchi, Daiki Iwaisako, Shun Oyamada, Yuichi Kamiya. Selective Dehydration of 1,2-Propanediol to Propanal over Boron Phosphate Catalyst in the Presence of Steam. ACS Sustainable Chemistry & Engineering. 2019. 7. 3027-3033
  • Ryoichi Otomo, Ryota Osuga, Junko N. Kondo, Yuichi Kamiya, Toshiyuki Yokoi. Cs-Beta with an Al-rich composition as a highly active base catalyst for Knoevenagel condensation. Applied Catalysis A: General. 2019. 575. 20-24
  • Shuhei Yasuda, Atsuki Iwakura, Jun Hirata, Mitsuru Kanno, Wataru Ninomiya, Ryoichi Otomo, Yuichi Kamiya. Strong Brønsted acid-modified Cr2O3/SiO2 as an efficient catalyst for the selective oxidation of methacrolein to methacrylic acid. Catalysis Communications. 2019. 125. 43-47
  • Sou Watanabe, Hiromichi Ogi, Yoichi Arai, Haruka Aihara, Yoko Takahatake, Atsuhiro Shibata, Kazunori Nomura, Yuichi Kamiya, Noriko Asanuma, Haruaki Matuura, Toshio Kubota, Noriaki Seko, Tsuyoshi Arai, Tetsuji Moriguchi. STRAD project for systematic treatments of radioactive liquid wastes generated in nuclear facilities. Progress in Nuclear. 2019
もっと見る
MISC (15件):
もっと見る
特許 (9件):
書籍 (5件):
  • 固定化触媒のルネッサンス
    株式会社シーエムシー出版 2007
  • 環境修復の科学と技術
    北海道大学出版会 2007
  • エコマテリアルハンドブック
    丸善株式会社 2006
  • Encyclopedia of Inorganic Chemistry-2nd Edition
    John Wiley & Sons, Ltd, 2005
  • 表面・界面工学大系(下巻)
    株式会社テクノシステム 2005
学歴 (2件):
  • 1995 - 1997 名古屋大学 大学院 工学研究科応用化学専攻修士課程
  • 1991 - 1995 名古屋大学 工学部 応用化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
経歴 (3件):
  • 2015/04 - 現在 大学院地球環境科学研究院 教授
  • 2007/04 - 2015/03 大学院地球環境科学研究院 准教授
  • 2005/03 - 2007/03 大学院地球環境科学研究院 助教授
受賞 (2件):
  • 2008/05 - 石油学会 平成19年度石油学会奨励賞 "層状化合物を前駆体とする結晶性バナジウムーリン複合酸化物触媒の合成とその選択酸化触媒作用に関する研究"
  • 2004 - 13th International Congress on Catalysis Young Scientist Prize of the International Association of Catalysis Societies (13 the International Congress on Catalysis) "Nano-sized(VO)2P2O7 crystallites of unprecedented selectivity for n-butane oxidation synthesized by exfoliation of VOPO4 2H2O"
所属学会 (4件):
ゼオライト学会 ,  触媒学会 ,  日本化学会 ,  石油学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る