研究者
J-GLOBAL ID:200901014953826460   更新日: 2020年05月24日

鈴木 寛一

スズキ カンイチ | Suzuki Kanichi
所属機関・部署:
職名: 教授,部長(学部長・研究科長)
研究分野 (1件): 食品科学
研究キーワード (1件): 食品製造・加工・保存法 レオロジー 食品廃棄物の有効利用
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2001 - 過熱水蒸気を用いるバイオマスの炭化
  • 1999 - 過熱水蒸気の特性と食品加工への応用
  • 加圧・加熱併用処理の特性と利用
  • 分散系食品素材の粘弾性と非ニュートン流動性の解析
  • 予備乳化を伴う膜乳化による新規エマルションの調製と機能開発
MISC (143件):
  • A novel margarine producing process using high pressure. Proceedings of 9th International Conference Engineering and Food. 2004. 374-379
  • Characteristics of superheated steam treatment for food combined with far infrared heating. Proceedings of 9th International Conference Engineering and Food. 2004. 189-193
  • A non-destructive and continuous measurement of a drying process of foods using dielectric properties. Proceedings of 9th International Conference Engineering and Food. 2004. 78-83
  • An in-line measurement of deep-fat frying process of fried foods using dielectric properties. Proceedings of 9th International Conference Engineering and Food. 2004. 127-131
  • A novel method to measure viscosity and viscoelasticity of liquid food by a non-rotational concentric cylinder. Proceedings of 9th International Conference Engineering and Food. 2004. 468-473
もっと見る
特許 (10件):
もっと見る
書籍 (8件):
  • 食品の高機能粉末・カプセル化技術
    サイエンスフォーラム 2003
  • 界面ハンドブック
    エヌ・ティー・エス 2001
  • 食品物理化学
    文永堂出版 1996
  • High Pressure Bioscience and Biotechnology
    Elsevier 1996
  • 食品化学工学4
    化学工学会 1995
もっと見る
Works (13件):
  • 炊飯新技術の開発
    1999 -
  • 生分解性プラスチックの生成条件
    1999 -
  • 液体の粘弾性測定方法
    1999 -
  • 食品残さの有効利用を目的とした生分解性プラスチック加工に関する基礎研究
    1998 -
  • デンプン系食品残さを用いる生分解性プラスチックの開発
    1998 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1969 室蘭工業大学 工学研究科 工業化学
  • - 1967 室蘭工業大学 工学部 工業化学科
学位 (2件):
  • 工学博士 (名古屋大学)
  • 工学修士 (室蘭工業大学)
経歴 (3件):
  • 1981 - 1993 広島大学 助教授
  • 1993 - - 広島大学 教授
  • 1969 - 1981 広島大学 助手
受賞 (2件):
  • 2004 - 日本食品工学会第4回年次大会ポスター賞
  • 2002 - 第3回エマルション国際会議最優秀ポスター賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る