研究者
J-GLOBAL ID:200901017110663143   更新日: 2020年07月02日

岩崎 寛希

イワサキ ヒロキ | Iwasaki Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 嘱託教授
研究分野 (2件): 船舶海洋工学 ,  教育工学
研究キーワード (4件): シミュレーションを用いた港内操船安全評価 ,  操船シミュレーション ,  船体運動モデルの構築 ,  操船シュミレータ
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2004 - 2005 会話インタフェースを用いた総合的航海支援システムに関する研究
  • 2003 - 2004 緊張レベルを用いた大型船操縦訓練の効率向上化に関する研究
  • 操船シミュレータの設計、運用支援
  • 操船シミュレータを用いた港湾設計及び評価
論文 (11件):
MISC (2件):
書籍 (5件):
  • 船しごと、海しごと(二訂版)
    海文堂 2018
  • これ一冊で船舶工学入門
    海文堂出版 2016
  • エクセルで試してわかる数学と物理
    海文堂出版 2014
  • 船舶の管理と運用
    2012
  • 船しごと、海しごと
    海文堂出版 2009
講演・口頭発表等 (12件):
  • 疑似水平線を用いた星測による船位測定に関する研究
    (日本航海学会第141回講演会 2019)
  • 新時代に活躍できる海事人材の産学連携による育成
    (第89回マリンエンジニアリング学術講演会 2019)
  • 船舶自動化に関する基礎的ケーススタディ
    (日本航海学会第141回講演会 2019)
  • 潮流を加味した瀬戸内海縦断航海シミュレーション-北九州・泉大津の縦断航海-
    (全国高専フォーラムOS11 2019)
  • 新時代に活躍できる海事人材の産学連携による育成-新教育システム実装フェーズ-
    (高専教育フォーラム 2019)
もっと見る
Works (4件):
  • 海事分野における高専・産業界連携による人材育成システムの開発-教科教材の開発報告書、電子書籍化の推進-
    岩崎 寛希 2017 -
  • 海事分野における高専・産業界連携による人材育成システムの開発-教科教材の開発平成27年度報告書、電子書籍化の推進-
    岩崎 寛希 2016 -
  • 鳥取港入出港船舶航行安全対策検討報告書
    岩崎 寛希 2015 -
  • 紀伊水道海底地形・潮流調査
    1994 -
学歴 (3件):
  • 2003 - 現在 神戸商船大学大学院 商船学研究科 海上輸送システム科学専攻修了
  • 1981 - 現在 神戸商船大学 商船学部 航海学科卒業
  • 1977 - 現在 大島商船高専 航海学科卒業
学位 (1件):
  • 商船学博士 (神戸商船大学)
経歴 (4件):
  • 2006/04 - 現在 大島商船高専 教授
  • 1993/04 - 2006/03 大島商船高専 助教授
  • 1988/01 - 1993/03 大島商船高専 講師
  • 1981/04 - 1987/12 大島高船高等専門学校 助手
委員歴 (2件):
  • 2002/10 - 現在 日本航海学科 代議員
  • 1994/04 - 現在 瀬戸内海海上安全協会 航行安全対策検討委員
受賞 (5件):
  • 2017/07 - 日本航海学会 日本航海学会航海功績賞 海事分野における高専・産業界連携による人材育成システムの開発
  • 2007/10 - 日本航海学科 第2回学生大会最優秀賞
  • 2006/10 - 日本航海学科 第1回学生大会最優秀賞
  • 1992/03 - 山口県 栄光メダル(学術部門)
  • 1991/11 - 高等専門学校連合会 第2回プラグラミングコンテスト最優秀賞 最優秀賞
所属学会 (1件):
日本航海学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る