研究者
J-GLOBAL ID:200901017901802155   更新日: 2020年05月27日

久保 敦

クボ アツシ | Kubo Atsushi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (2件): 光工学、光量子科学 ,  半導体、光物性、原子物理
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2014 - 2020 カルコゲン化合物・超格子のトポロジカル相転移を利用した二次元マルチフェロイック機能デバイスの創製
  • 2018 - 先端レーザーイノベーション拠点「次世代アト秒レーザー光源と先端計測技術の開発」
  • 2017 - 2018 アト秒光電子顕微鏡のための基礎技術と応用に関する調査研究
  • 2014 - 2017 通信帯フェムト秒表面プラズモン波束の顕微映像化と非線形増幅
  • 2011 - 2012 二光子蛍光顕微鏡法によるフェムト秒プラズモン波束の映像化
全件表示
論文 (93件):
  • 伊知地, 直樹, 久保, 敦. ナノキャビティによるスペクトル変調とパルスレーザーチャープを用いたSPP波束の空間分布制御. 2020年 第67回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集. 2020. 03-137-03-137
  • Ichiji, Naoki, Kubo, Atsushi. Resonance-enhanced transmission of surface plasmon polariton wave-packets through metal-insulator-metal nano-cavities. Proceedings of SPIE. 2020. 11278. 1127815-1-1127815-8
  • 伊知地, 直樹, 久保, 敦. ナノキャビティによるスペクトル変調とパルスレーザーチャープを用いたSPP波束の空間分布制御. 2020年 第67回応用物理学会春季学術講演会 講演予稿集. 2020. 03-137-03-137
  • Ichiji, Naoki, Kubo, Atsushi. Resonance-enhanced transmission of surface plasmon polariton wave-packets through metal-insulator-metal nano-cavities. Proceedings of SPIE. 2020. 11278. 1127815-1-1127815-8
  • 久保, 敦. 近赤外域プラズモニック導波路におけるフェムト秒波束の導波. 一般社団法人レーザー学会学術講演会 第40回年次大会 予稿集. 2020. A03-21p-IV-01-A03-21p-IV-01
もっと見る
特許 (1件):
  • Ultrafast Microscopy of Surface Electromagnetic Fields
書籍 (5件):
  • Compendium of Surface and Interface Analysis
    Springer 2018 ISBN:9789811061554
  • もっと知りたい!「科学の芽」の世界Part 5
    筑波大学出版会 2016
  • Solar Energy Conversion: Dynamics of Interfacial Electron and Excitation Transfer
    Royal Society of Chemistry 2013 ISBN:9781849733878
  • Handbook of Instrumentation and Techniques for Semiconductor Nanostructure Characterization
    World Scientific 2011 ISBN:9789814322805
  • Kinetics and Dynamics of Hydrogen Interaction with the Silicon Surface
    2003
講演・口頭発表等 (82件):
  • ナノキャビティによるスペクトル変調とパルスレーザーチャープを用いたSPP波束の空間分布制御
    (2020年 第67回応用物理学会春季学術講演会 2020)
  • ナノキャビティによるスペクトル変調とパルスレーザーチャープを用いたSPP波束の空間分布制御
    (2020年 第67回応用物理学会春季学術講演会 2020)
  • Resonance-enhanced transmission of surface plasmon polariton wave-packets through metal-insulator-metal nano-cavities
    (SPIE Photonics West 2020 2020)
  • Resonance-enhanced transmission of surface plasmon polariton wave-packets through metal-insulator-metal nano-cavities
    (SPIE Photonics West 2020 2020)
  • 近赤外域プラズモニック導波路におけるフェムト秒波束の導波
    (レーザー学会学術講演会 第40回年次大会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (筑波大学)
経歴 (3件):
  • 2008/01/01 - 2011/09/30 筑波大学 助教
  • 2005/10/01 - 2007/12/31 科学技術振興機構 JSTさきがけ 専任研究者、ピッツバーグ大学 訪問研究員
  • 2003/04/01 - 2005/09/30 ピッツバーグ大学 ポスドク
委員歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 日本真空学会(2018より日本表面真空学会となる) 研究例会企画専門部会
  • 2014/12 - 2018/03 日本真空学会 講演・研究会企画委員会委員
  • 2017/07 - 2017/11 日本光学会 OPJ2017推進委員
  • 2016/04 - 2017/01 日本真空学会 日本真空学会 2017年1月研究例会・日本表面科学会 第88回表面科学研究会 「光と表面:バイオセンシング・ガスセンシングへの応用」(2017年1月18日, 機械振興会館)、企画担当
  • 2014/11 - 2015/12 日本表面科学会 2015年真空・表面科学合同講演会委員会委員
受賞 (14件):
  • 2019/09/21 - 応用物理学会 応用物理学会 第14回(2019年秋季)Poster Award
  • 2019/09 - 応用物理学会 応用物理学会 第14回(2019年秋季)Poster Award
  • 2014/12 - 筑波大学 筑波大学・若手教員奨励賞
  • 2014/09 - 応用物理学会 2014年応用物理学会秋季学術講演会Poster Award
  • 2014/09 - 応用物理学会 応用物理学会 第4回(2014年秋季)Poster Award
全件表示
所属学会 (2件):
日本物理学会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る