研究者
J-GLOBAL ID:200901018866238558   更新日: 2020年05月06日

齋藤 豪

サイトウ タケシ | Saito Takeshi
所属機関・部署:
職名: 助手
研究分野 (5件): 医療薬学 ,  生理学 ,  脳神経外科学 ,  麻酔科学 ,  救急医学
研究キーワード (2件): 脚間核 ,  手綱核
論文 (72件):
  • 松田慶士, 千葉宣孝, 杉田篤紀, 馬渡貴之, 水落美紀, 野村悠里, 渡邉 和宏, 齋藤 豪, 櫻井淳, 木下浩作. 意識消失発作で救急搬送され筋強直性ジストロフィーと診断した一例. 日本救急医学会関東地方会雑誌. 2019. 40. 3. 229-233
  • 古川 誠, 木下 浩作, 山口 順子, 野田 彰浩, 雅楽川 聡, 斉藤 豪. 当初は安定していたにもかかわらず徐々に出血が増加したLe FortII型顔面外傷の1例. 日大医学雑誌. 2018. 77. 1. 51-53
  • 倉本悠里, 千葉宣孝, 杉田篤紀, 賀川哲夫, 馬渡貴之, 齋藤 豪, 櫻井 淳, 木下浩作. 原因不明の塞栓症からTrousseau 症候群が考えられた2 例. 日本救急医学会関東地方会雑誌. 2018. 39. 291-294
  • Hidehiko Kushi, Takahiro Miki, Jun Nakahara, Kazuhiko Okamoto, Takeshi Saito, Katsuhisa Tanjo. Hemoperfusion with an Immobolized Polymyxin B Column Reduces the Blood Level of Neutrophil Elastase. Blood Purification. 2006. 24. 212-217
  • Early hemoperfusion with an immobilized polymyxin B fiber column eliminates humoral mediators and improves pulmonary oxygenation. Critical Care. 2005. 9. R653-R661
もっと見る
書籍 (1件):
  • 産科危機的出血への対応
    メディカルビュー 2019
講演・口頭発表等 (285件):
  • 膵頭十二指腸切除後の腸管内出血に対してIVR(Interventional Radiology)コイル塞栓術と内視鏡的消化管止血術を併用した1例
    (第69回日本救急医学会関東地方会学術集会 2019)
  • 意識消失発作で救急搬送され筋強直性ジストロフィーと診断した一例
    (第69回日本救急医学会関東地方会学術集会 2019)
  • 炎症メディエーターの変動からみた重症脳損傷患者の急性炎症反応の特徴
    (第37回日本救急医学会総会 2009)
  • 重症クモ膜下出血患者に発生する胃粘膜血流障害
    (第35回日本救急医学会総会 2007)
  • PMX-DHPは sepsis患者の血管内皮細胞障害を抑制する(シンポジウム6 炎症凝固異常としての臓器障害)
    (第34回日本集中治療医学会学術集会 2007)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1989 日本大学 医学部
学位 (1件):
  • 医科学修士
所属学会 (9件):
日本脳神経外科学会 ,  日本脳神経外科コングレス ,  日本救急医学会 ,  日本救急医学会関東地方会 ,  意識障害の治療研究会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本脳卒中の外科研究会 ,  日本神経外傷研究会 ,  日本神経救急研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る