研究者
J-GLOBAL ID:200901019818170417   更新日: 2019年03月26日

星 明彦

ホシ アキヒコ | HOSHI Akihiko
所属機関・部署:
職名: 博士研究員
研究分野 (1件): 神経内科学
研究キーワード (5件): 脳虚血耐性現象 ,  アストログリア ,  神経筋疾患 ,  アクアポリン ,  神経変性疾患
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2010 - 2013 神経変性疾患におけるアクアポリン1,4発現の検討
  • 2013 - 2016 神経変性疾患におけるアクアポリン(AQP)およびAQP関連タンパクの解析
  • 2014 - 2017 神経変性疾患の病態に水チャネル-アクアポリンは関与するのか?
  • 2016 - 2017 神経変性疾患におけるGlymphatic system破綻仮説の病理学的解析
論文 (11件):
  • Akihiko Hoshi, Toshiki Nakahara, Masahiro Ogata, Teiji Yamamoto. The critical threshold of 3-nitropropionic acid-induced ischemic tolerance in the rat. Brain Res. 2005. 1050. 33-39
  • Akihiko Hoshi, Toshiki Nakahara, Hisae Kayama, Teiji Yamamoto. Ischemic tolerance in chemical preconditioning : Possible role of astrocytic glutamine synthetase buffering glutamate-mediated neurotoxicity. J Neurosci Res. 2006. 84. 130-141
  • Akihiko Hoshi, Masahiro Ebitani, Gaku Tanaka, Kouichirou Nakamura, Ken Shibano, Nozomu Matsuda, Masafumi Abe, Yoshikazu Ugawa. Amyloid myopathy with external ophthalmoparesis. J Neurol. 2009. 256. 676-678
  • Akihiko Hoshi, Teiji Yamamoto, Keiko Shimizu, Yoshihiro Sugiura, Yoshikazu Ugawa. Chemical preconditioning-induced reactive astrocytosis contributes to the reduction of post-ischemic edema through aquaporin-4 downregulation. Exp Neurol. 2011. 227. 89-95
  • Hoshi A, Yamamoto T, Kikuchi S, Soeda T, Shimizu K, Ugawa Y. Aquaporin-4 expression in distal myopathy with rimmed vacuoles. BMC Neurol. 2012. 12. 22
もっと見る
書籍 (6件):
  • 急性緑内障との鑑別が必要な頭痛. 頭痛診療のコツと落とし穴
    その他の出版機関 2003
  • 動脈解離にみられる頭痛の特徴. 頭痛診療のコツと落とし穴
    その他の出版機関 2003
  • 炎症・脱髄と三叉神経・顔面神経. Clinical Neuroscience 23 (9)
    その他の出版機関 2005
  • アミロイドミオパチー. Clinical Neuroscience 27 (9)
    その他の出版機関 2009
  • 中枢神経疾患・筋疾患とアクアポリン.Annual Review 2011
    その他の出版機関 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (26件):
  • The critical threshold of 3-nitropropionic acid-induced ischemic tolerance in the rat
    (XVIIIth World Congress of Neurology 2005)
  • 3-Nitropropionic acidによる脳虚血耐性におけるglutamine synthetaseの役割
    (グリア研究会 2005)
  • 3-Nitropropionic acid(3-NPA)による脳虚血耐性メカニズムの検討
    (第31回日本脳卒中学会総会 2006)
  • 化学的前処置によるアクアポリン1(AQP1)とglutamic acid decarboxylase 67 (GAD67)発現の検討
    (第19回日本脳循環代謝学会総会 2007)
  • Adaptive glial stress responses in chemical precondtioning : Focus on astrocytic glutamine synthetase buffering glutamate-medated neurotoxicity.
    (The 23rd International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function & The 8th International Conference on Quantification of Brain Function with PET 2007)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士 (福島県立医科大学)
受賞 (3件):
  • 2011 - その他の授与機関 東北脳血管障害研究会医学奨励賞(中村隆賞)金賞
  • 2013 - 日本内科学会 Award for Outstanding Reviewrs(日本内科学会、Internal Medicine)
  • 2013 - 福島医学会 福島医学会学術奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る