研究者
J-GLOBAL ID:200901020677380585   更新日: 2019年11月25日

山下 茂

ヤマシタ シゲル | Yamashita Shigeru
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://www.ngc.is.ritsumei.ac.jp/~ger/
研究分野 (3件): 高性能計算 ,  計算機システム ,  情報学基礎論
研究キーワード (1件): ディペンダブルコンピューティング,低消費電力,回路設計,可逆回路設計,GPGPU , 再構成可能計算機構,量子計算, バイオチップ設計
論文 (68件):
  • Wakaki Hattori, Shigeru Yamashita. Mapping to 2D Nearest Neighbor Architecture by Changing the Gate Order. IEICE Transactions on Information and Systems. 2019. Vol.E102-D. 11. To apear
  • C. Liu, C. Lin, Y. Chen, C. Wu, C. Wang, S. Yamashita. Threshold Function Identification by Redundancy Removal and Comprehensive Weight Assignments. IEEE Trans. CAD. 2019. PP. 1-1
  • 梅田悠人, 山下茂. 整数計画ソルバーを用いたNetworked Labs-on-Chipの設計手法. 電子情報通信学会論文誌 D. 2019. Vol.J102-D. 6. 423-433,
  • 浅井孝太, 星孝太郎, 山下茂. 大規模TQEC回路の自動最適化手法. 電子情報通信学会論文誌 D. 2019. Vol.J102-D. 5. 367-377
  • Kota Asahi, Shigeru Yamashita. Compaction of Topological Quantum Circuits by Modularization. IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences. 2019. Vol.E102-A. 4. 624-632
もっと見る
特許 (1件):
書籍 (6件):
  • 量子コンピュータ/イジング型コンピュータ研究開発最前線
    情報機構 2019
  • 電子情報通信学会 100年史
    電子情報通信学会 2017
  • OHM大学テキスト コンピュータアーキテクチャ
    オーム社 2012
  • 知識ベース 6群 2編 6章 6-4 量子計算の節
    電子情報通信学会 2011
  • 第2版現代数理科学辞典
    丸善株式会社 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (191件):
  • An Efficient Method for Quantum Circuit Placement Problem on a 2-D Grid
    (pp. 162-168 In: Thomsen M., Soeken M. (eds) Reversible Computation. RC 2019. Lecture Notes in Computer Science, vol 11497, 2019. 2019)
  • Reactant Minimization for Multi-Target Sample Preparation on Digital Microfluidic qq Biochips using Network Flow Models
    (Proc. of International Symposium on VLSI Design, Automation & Test (VLSI-DAT), D6-1, Apr. 2019 (Best Paper Candidate) 2019)
  • Reducing the Overhead of Stochastic Number Generators Without Increasing Error
    (in the Proceedings of 32th International Conference on VLSI Design, pp. 52-57, Jan. 2019 2019)
  • NLoCの自動設計手法と最適な構造の提案
    (電子情報通信学会技術研究報告, VLD2018-40 2018)
  • 演算誤差と回路面積のトレードオフを考慮したStochastic Numberの生成手法,
    (電子情報通信学会技術研究報告, VLD2018-47 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 京都大学大学院 工学研究科 情報工学専攻
  • - 1993 京都大学 工学部 情報工学科
学位 (1件):
  • 博士 (情報学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2012/04/01 - 国立情報学研究所・客員教授
  • 2009/04 - 立命館大学情報理工学部教授
  • 2003/04 - 2009/03 奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科助教授(職名変更により准教授)
  • 2000/10 - 2003/03 科学技術振興事業団今井量子計算機構プロジェクト研究員(兼務)
  • 1995/08 - 2003/03 NTTコミュニケーション科学基礎研究所研究員
全件表示
委員歴 (94件):
  • 2019/04 - 2020/03 情報処理学会 情報処理学会2019年度代表会員
  • 2018/04 - 2020/03 情報処理学会 情報処理学会関西支部 幹事
  • 2018/04 - 2020/03 情報処理学会 情報処理学会関西支部 幹事
  • 2017/01 - 2019/01 IEEE Computer Society Kansai Chapter Chair
  • 2014 - 2019 電子情報通信学会論文誌英文誌A Special Section on "Design Methodologies for System on a Chip"編集委員(2014-2019)
全件表示
受賞 (9件):
  • 2018/03 - The 21st Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies Best Paper Award
  • 2014/01 - ASP-DAC ASP-DAC 2014 Best Paper Candidate
  • 2013 - IEEE IEEE Senior Member
  • 2011/03 - 情報処理学会平成22年度山下記念研究賞
  • 2011/03 - 平成22年度丸文学術賞
全件表示
所属学会 (4件):
Association for Computing Machinery ,  The Institute of Electrical and Electronics Engineers (IEEE) ,  情報処理学会 ,  電子情報通信学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る