研究者
J-GLOBAL ID:200901020823017889   更新日: 2020年06月09日

佐竹 信一

サタケ シンイチ | Satake Shin'ichi
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 熱工学
研究キーワード (1件): 数値熱流体力学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 並列計算, MHD乱流の直接数値計算, Holographic PTV, 分子動力学計算
論文 (106件):
  • Mana Shioya, Arata Myoga, Atsuya Kitagawa, Yukihisa Tokunaga, Hiroaki Hayashi, Yasuo Kogo, Hiroaki Shimada, Shin-ichi Satake. Analysis of deflection and dynamic plant characteristics of Cyperus malaccensis Lam. PLANT PRODUCTION SCIENCE. 2019. 22. 2. 242-249
  • Noriyuki Unno, Kazuhisa Yuki, Risako Kibushi, Shin-Ichi Satake, Koichi Suzuki. Subcooled pool boiling using a heating surface coated with metal. Proc. of the 29th International Symposium on Transport Phenomena (ISTP29). 2018
  • A. Myoga, R. Iwashita, M. Kuniyasu, N. Unno, S. Satake, K. Yuki, Y. Seki, J. Taniguchi. Development of water treatment reactors using TiO2-coated fluoropolymer beads. Proc. of the Ninth JSME-KSME Thermal and Fluids Engineering Conference. 2017. TFEC9-1505
  • Kazuyuki Hosaka, Noriyuki Unno, Kohei Goto, Shin-ichi Satake, Jun Taniguchi. Three-dimensional patterning technique using electron beam lithography with dwell time adjustment. Proc. of 43rd Micro and Nano Engineering. 2017. PO011
  • Yuki Matsuda, Shin-ichi Satake, Noriyuki Unno, Kazuhisa Yuki, Yasuo Kogo. An enhancemnet of water evaporation on the phenolic resin substrate with micropores. Proc. of Asian Conference on Thermal Sciences 2017 (ACTS 2017). 2017. P00310
もっと見る
MISC (89件):
  • J. Uchiyama, T. Kunugi, S. Satake. DNS of A Turbulent Pipe Flow by MPI+OpenMP for Multithread Computing. Proc. of The 15th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2018). 2018
  • 海野德幸, 結城和久, 木伏理沙子, 佐竹信一, 鈴木康一. 金属メッキコーティングされた銅伝熱面のサブクールプール沸騰特性. 日本機械学会熱工学コンファレンス2018講演論文集. 2018
  • 松田 康寛, 木上 裕, 海野 徳幸, 谷口 淳, 佐竹 信一. インデックスマッチング法とMEMS技術を融合したデジタルホログラフィックPTV法によるマイクロピラー周りの流体計測. HODIC Circular ホログラ フィック・ディスプレイ研究会. 2018. 38. 3. 22-25
  • 海野 徳幸, 結城 和久, 木伏 理沙子, 佐竹 信一, 鈴木 康一. 純水を用いたサブクールプール沸騰中における銅伝熱面上の性状変化. 第55回日本伝熱シンポジウム講演論文集. 2018
  • 明賀 新, 醍醐 一貴, 海野 徳幸, 結城和久, 関 洋治, 谷口 淳, 佐竹 信一. 屈折率調整したTiO2担持ビーズを用いた光触媒水処理リアクターにおける温度依存性の検討. 第55回日本伝熱シンポジウム講演論文集. 2018
もっと見る
書籍 (2件):
  • GPUプログラミング入門 -CUDA5による実装
    講談社 2013 ISBN:9784061538207
  • 機械工学便覧 基礎編α6 計算力学
    日本機械学会 2007
講演・口頭発表等 (134件):
  • DNS of A Turbulent Pipe Flow by MPI+OpenMP for Multithread Computing
    (The 15th International Conference on Flow Dynamics (ICFD2018) 2018)
  • Subcooled pool boiling using a heating surface coated with metal
    (the 29th International Symposium on Transport Phenomena (ISTP29) 2018)
  • 金属メッキコーティングされた銅伝熱面のサブクールプール沸騰特性
    (日本機械学会熱工学コンファレンス2018 2018)
  • 屈折率調整したTiO2坦持ビーズを用いた光触媒リアクターの開発に関する基礎的研究
    (日本機械学会熱工学コンファレンス2018 2018)
  • Direct numerical simulation of coolant water flow in plasma facing component
    (30th edition of the Symposium on Fusion Technology (SOFT 2018) 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1995 東京大学 工学系研究科 機械情報工学専攻
  • - 1990 東京理科大学 理工学部 機械工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
委員歴 (16件):
  • 2015/04/01 - 2020/03/31 (社)日本機械学会 (社)日本機械学会認定 計算力学技術者上級アナリスト
  • 2017/04/01 - 2018/03/31 日本機械学会 日本機械学会第95期熱工学部門運営委員会運営委員
  • 2016/08 - 2017/09 日本流体力学会 日本流体力学会 年会2017実行委員実行委員
  • 2009/09/26 - 2015/03/31 (社)日本機械学会 (社)日本機械学会認定 計算力学技術者上級アナリスト
  • 2009/04/01 - 2010/03/31 日本機械学会 日本機械学会第87期熱工学部門運営委員会運営委員
全件表示
受賞 (3件):
  • 2011/05/27 - 2010年度HODIC鈴木・岡田記念賞 ○技術部門 奨励賞
  • 2005/09/13 - 日本原子力学会第2回核融合工学部会賞奨励賞
  • 2005/07/12 - 第1回グリッドコンピューティング研究テーマ公募【優秀賞】
所属学会 (9件):
(社)日本機械学会 ,  日本流体力学会 ,  日本流体力学会 ,  日本機械学会 ,  日本機械学会 ,  日本伝熱学会 ,  日本伝熱学会 ,  日本伝熱学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る