研究者
J-GLOBAL ID:200901021544080739   更新日: 2020年05月31日

幸島 司郎

コウシマ シロウ | Kohshima Shiro
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://www.ecology.bio.titech.ac.jp/index.html
研究分野 (2件): 生態学、環境学 ,  環境動態解析
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2000 - 2005 各種動植物の生態学的・行動学的研究
  • 2001 - 2003 氷河アイスコア中の雪氷微生物分析による古環境復元
  • 2001 - 2003 氷河生態系の生態学的研究
論文 (50件):
もっと見る
MISC (39件):
  • Kohshima S. Glacier ecosystems: Organisms living in the snow and ice. International Workshop On Glacial Ecology (2012/4, Chiba). 2012
  • Kohshima S. Microorganisms of Glacier ecosystems can affect glacier melting. THe 5th International Symposium of the Biodiversity and Evolution, Global COE project (2011/7, Kyoto). 2011
  • 幸島司郎. 雪氷生物学から野生動物研究へ. 第 23 回愛知サマーセミナー(2011/7, 名古屋). 2011
  • 幸島司郎. 見たい! 知りたい! 分かりたい! 一 氷河生態系から熱帯雨林まで. 第66 回日本生物教育会全国大会(2011/8, 名古屋). 2011
  • 幸島司郎. オランウータンとヒト,形態から考える. 東京で学ぶ京大の知一京都大学東京オフィス講演 会(2011/10, 東京). 2011
もっと見る
書籍 (1件):
  • 雪氷環境に生息する耐低温性昆虫.
    「昆虫の低温耐性-その仕組みと調べ方-」積木久明, 田中一裕, 後藤三千代 (編), 岡山大学出版会. 2010
講演・口頭発表等 (1件):
  • 東京に住み着いたワカケホンセイインコ
    (幸島司郎 2009)
Works (9件):
  • マレーシア、サバ州ダナンバレーにおける野生オランウータン調査
    2004 -
  • チリ・アンデス山脈における氷河調査
    2003 -
  • ブータン・ヒマラヤにおける氷河調査
    2003 -
  • ブータン・ヒマラヤにおける氷河調査
    2002 -
  • アメリカ合衆国アラスカ州ハーディング氷原における氷河調査
    2001 -
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1985 京都大学 理学研究科 動物学
  • - 1980 京都大学 理学部 生物
学位 (1件):
  • 理学博士
経歴 (5件):
  • 1990 - - 東京工業大学 助教授
  • 1988 - - 京都大学 研修員
  • 1986 - - 日本学術振興会 特別研究員
  • 1985 - - 日本学術振興会 奨励研究員
  • 旧所属 東京工業大学 大学院生命理工学研究科 生体システム専攻 准教授
委員歴 (1件):
  • 2004 - 2004 日本雪氷学会 氷河情報センター長
所属学会 (4件):
American Geophysical Union ,  日本雪氷学会 ,  日本生態学会 ,  日本動物行動学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る