研究者
J-GLOBAL ID:200901023097413400   更新日: 2021年11月10日

玉田 薫

タマダ カオル | Tamada Kaoru
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/ktamada/http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/b59634ee29ff6a86fea86c7de80a1a59.html
研究分野 (4件): 薄膜、表面界面物性 ,  電子デバイス、電子機器 ,  ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学
研究キーワード (6件): 高解像度バイオイメージング ,  プラズモニックメタマテリアル ,  バイオセンシング ,  金属ナノ微粒子 ,  機能性自己組織化単分子膜 ,  表面プラズモン共鳴
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2024 局在プラズモンシートによる細胞接着ナノ界面の超解像度ライブセルイメージング
  • 2014 - 2018 複雑系3次元ナノメタマテリアルの創成
  • 2015 - 2017 プラズモン共鳴による金属ナノ粒子の仕事関数制御
  • 2009 - 2011 プラズモニックナノシート:ナノ近接場界面の創出と応用探索
  • 2003 - 2005 ジェミニ型分子による表面キラル認識と光学分割
論文 (68件):
  • Meng Cheng Yen, Chia Jung Lee, Kang Hsiang Liu, Yi Peng, Junfu Leng, Tzu Hsuan Chang, Chun Chieh Chang, Kaoru Tamada, Ya Ju Lee. All-inorganic perovskite quantum dot light-emitting memories. Nature Communications. 2021. 12. 1
  • Noboru Saito, Sou Ryuzaki, Yuta Tsuji, Yutaka Noguchi, Rintaro Matsuda, Pangpang Wang, Daisuke Tanaka, Yusuke Arima, Koichi Okamoto, Kazunari Yoshizawa, et al. Effect of chemically induced permittivity changes on the plasmonic properties of metal nanoparticles. Communications Materials. 2021. 2. 1
  • Makusu Tsutsui, Sou Ryuzaki, Kazumichi Yokota, Yuhui He, Takashi Washio, Kaoru Tamada, Tomoji Kawai. Field effect control of translocation dynamics in surround-gate nanopores. Communications Materials. 2021. 2. 1
  • Sou Ryuzaki, Takao Yasui, Makusu Tsutsui, Kazumichi Yokota, Yuki Komoto, Piyawan Paisrisarn, Noritada Kaji, Daisuke Ito, Kaoru Tamada, Takahiro Ochiya, et al. Rapid Discrimination of Extracellular Vesicles by Shape Distribution Analysis. Analytical chemistry. 2021. 93. 18. 7037-7044
  • Chun Chieh Chang, Ting Yun Chen, Ting Wei Lin, Junfu Leng, Kaoru Tamada, Ya Ju Lee. Flexible and Ultranarrow Transmissive Color Filters by Simultaneous Excitations of Triple Resonant Eigenmodes in Hybrid Metallic-Optical Tamm State Devices. ACS Photonics. 2021. 8. 2. 540-549
もっと見る
MISC (310件):
  • 龍崎奏, 龍崎奏, 阿部玲子, 筒井真楠, 玉田薫, 谷口正輝. ポアデバイスにおける粒子ダイナミクス. ナノ学会大会講演予稿集. 2021. 19th
  • 玉田薫, 増田志穂美. LSPRシートによる細胞接着ナノ界面の観察法. 月刊メディカル・サイエンス・ダイジェスト. 2020. 46. 4
  • 松田倫太郎, 筒井真楠, 有馬祐介, 谷口正輝, 玉田薫, 龍崎奏, 龍崎奏. すり鉢型プラズモニックナノポア構造の作製と評価. ナノ学会大会講演予稿集. 2020. 18th
  • 松田倫太郎, 筒井真楠, 有馬祐介, 谷口正輝, 玉田薫, 龍崎奏, 龍崎奏. すり鉢型プラズモニックナノポアのプラズモン特性. 応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM). 2020. 67th
  • 増田志穂美, 玉田薫. 金属微粒子シートによる細胞接着ナノ界面の可視化. 膜. 2020. 45. 3
もっと見る
特許 (57件):
書籍 (18件):
  • 現代界面コロイド化学の基礎
    丸善 2009
  • 超分子サイエンス&テクノロジー〜基礎から材イノベーションまで〜
    エヌティーエス 2009
  • 現代界面コロイド化学の基礎
    丸善 2009
  • 超分子サイエンス&テクノロジー〜基礎から材イノベーションまで〜
    エヌティーエス 2009
  • ナノバイオ計測の実際
    講談社サイエンティフィック 2007
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • Fabrication and Application of Plasmonic Ag Nanosheet
    (Workshop on Advanced Biospecific Interaction AnalysisWorkshop on Advanced Biospecific Interaction Analysis 2010)
  • Bioapplication of plasmonic nanosheet
    (SPIE photonic West 2009)
  • Application of Plasmonic Ag nanosheet: Characterization of Photocatalytic Activity of TiO2 Nanotube
    (ISMOA2009 2009)
  • 金および銀ナノ微粒子表面への脂肪酸のユニークな吸着形態
    (第62回コロイドおよび界面化学討論会 2009)
  • Fabrication and application of plasmonic silver nanosheet
    (ICMR2009 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1994 奈良女子大学
  • - 1984 奈良女子大学 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (奈良女子大学)
経歴 (20件):
  • 2020/10 - 現在 九州大学 副学長
  • 2020/07 - 現在 東北大学 材料科学高等研究所 クロスアポイントメント教授
  • 2019/10 - 現在 九州大学 先導物質化学研究所 主幹教授
  • 2017/04 - 2020/09 九州大学 副理事
  • 2011/03 - 2019/09 九州大学 先導物質化学研究所 教授
全件表示
所属学会 (8件):
応用物理学会 ,  日本表面科学会 ,  アメリカ化学会 ,  アメリカ真空学会 ,  日本化学会コロイドおよび界面化学部会 ,  日本化学会 ,  The Japan Society of Vacuum and Surface Science ,  シンガポール材料学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る