研究者
J-GLOBAL ID:200901023206778804   更新日: 2021年05月13日

田中 秀明

タナカ ヒデアキ | Tanaka Hideaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (3件): ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  構造生物化学
研究キーワード (3件): 生体超分子複合体の構造解析 ,  生体超分子ボルトの構造解析 ,  光合成電子伝達タンパク質の構造解析
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2020 - 2025 エマージェント物性を生みだす超秩序構造の創出
  • 2019 - 2022 高精密結晶構造解析による光合成電子伝達メカニズムの解明
  • 2012 - 2017 創薬ターゲット蛋白質の迅速構造解析法の開発 分担
  • 2014 - 2015 ボルトの立体構造情報を基盤としたナノカプセルの開発
  • 2013 - 2015 分子量約1000万の巨大粒子ボルトの脂質ラフト認識機構の解明
全件表示
論文 (36件):
  • Orkun Çoruh, Anna Frank, Hideaki Tanaka, Akihiro Kawamoto, Eithar El-Mohsnawy, Takayuki Kato, Keiichi Namba, Christoph Gerle, Marc M Nowaczyk, Genji Kurisu. Cryo-EM structure of a functional monomeric Photosystem I from Thermosynechococcus elongatus reveals red chlorophyll cluster. Communications biology. 2021. 4. 1. 304-304
  • Rei Tohda, Hideaki Tanaka, Risa Mutoh, Xuhong Zhang, Young-Ho Lee, Tsuyoshi Konuma, Takahisa Ikegami, Catharina T Migita, Genji Kurisu. Crystal structure of higher plant heme oxygenase-1 and its mechanism of interaction with ferredoxin. The Journal of biological chemistry. 2020. 296. 100217-100217
  • Linda Juniar, Hideaki Tanaka, Keisuke Yoshida, Toru Hisabori, Genji Kurisu. Structural basis for thioredoxin isoform-based fine-tuning of ferredoxin-thioredoxin reductase activity. Protein science : a publication of the Protein Society. 2020. 29. 12. 2538-2545
  • Hiroki Mizuno, Junichi Hoshino, Masatomo So, Yuta Kogure, Takeshi Fujii, Yoshifumi Ubara, Kenmei Takaichi, Tetsuko Nakaniwa, Hideaki Tanaka, Genji Kurisu, et al. Dialysis-related amyloidosis associated with a novel β2-microglobulin variant. Amyloid : the international journal of experimental and clinical investigation : the official journal of the International Society of Amyloidosis. 2020. 1-8
  • 田中秀明, 栗栖源嗣. 環境変化に応じて光化学系Iが形成する様々な超複合体の構造. 生体の科学. 2020. 71. 4. 348-352
もっと見る
MISC (29件):
特許 (1件):
書籍 (2件):
  • どうして心臓は動き続けるの? 生命をさえるタンパク質のなぞにせまる
    化学同人 2018
  • ゲノミクス・プロテオミクスの新展開・生物情報の解析と応用、第2章 第2節 タンパク質の高次構造決定
    エヌ・ティー・エス 2004
講演・口頭発表等 (5件):
  • フェレドキシンによる電子伝達メカニズムの解明を目指して
    (2020年度第1回iBIX研究会 2020)
  • 高等植物型ヘムオキシゲナーゼの構造・相互作用解析
    (令和2年度日本結晶学会年会 2020)
  • Structure basis for Thioredoxin isoform-based fine tuning of Ferredoxin-Thioredoxin Reductase activity.
    (令和2年度日本結晶学会年会 2020)
  • 植物型フェレドキシンの酸化還元に伴う構造変化とその役割
    (令和2年度日本結晶学会年会 2020)
  • 精密構造解析による光合成電子伝達メカニズムの解明
    (原子分解能ホログラフィー・不規則系機能性材料合同研究会 2020)
Works (8件):
  • 生体粒子vaultの立体構造情報を基盤とした新規DDSの戦略的開発
    2009 -
  • 分子量約1000万の巨大粒子vaultの立体構造情報を基盤とした機能解明
    2009 -
  • 自然免疫反応に関与する分子量1000万の巨大粒子ボルトの構造生物学的研究
    2009 -
  • X線結晶構造解析による細胞内及び細胞間での物質輸送の研究
    2009 -
  • 分子量1300万の巨大粒子vaultによる多剤耐性機構の構造生物学的研究
    2008 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1997 - 2000 大阪大学大学院 高分子科学専攻
  • 1995 - 1997 徳島大学大学院 生物工学専攻
  • 1988 - 1993 国立和歌山工業高等専門学校 工業化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2014/04 - 現在 大阪大学 蛋白質研究所 准教授
  • 2007/04 - 2014/03 大阪大学 蛋白質研究所 助教
  • 2009/10 - 2013/03 科学技術振興機構さきがけ 研究員(兼任)
  • 2011/10 - 2011/12 University of California Los Angeles (UCLA) Department of Biological Chemistry visiting scholar
  • 2002/04 - 2007/03 大阪大学 蛋白質研究所 助手
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2019/04 - 現在 日本放射光学会 2019年度 日本放射光学会年会 組織委員会
  • 2019/04 - 2020/03 The 6th International Symposium of Diffraction Structural Biology (ISDSB2019) 実行委員会
  • 2017/04 - 2019/03 日本放射光学会 日本放射光学会年会 プログラム委員会
  • 2016/10 - 2018/10 日本放射光学会 編集委員
  • 2010/04 - 2011/03 日本結晶学会 2010年度 日本結晶学会年会 実行委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2015/07 - 大阪大学 総長奨励賞
  • 2014/07 - 大阪大学 総長奨励賞
  • 2013/08 - 大阪大学 総長奨励賞
  • 2012/12 - 大阪科学技術センター 第1回ネイチャーインダストリーアワード特別賞
  • 2010/10 - 大阪大学・飛翔研究フェロー
全件表示
所属学会 (4件):
日本光合成学会 ,  日本放射光学会 ,  日本生物物理学会 ,  日本結晶学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る