研究者
J-GLOBAL ID:200901023592495684   更新日: 2020年07月21日

平嶋 竜太

ヒラシマ リユウタ | Hirashima Ryuta
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 民事法学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2022 AI・ブロックチェーンによる特許法の基軸概念の変容と理論的再構成に関する基礎研究
  • 2013 - 2017 イノヴェーション促進法制としての植物新品種保護法の理論的課題に関する総合的研究
  • システムLSIの保護法制に関する研究
  • 情報財取引法制の研究
  • ハイテクノロジーと法的保護
論文 (43件):
  • 平嶋,竜太. 自然法則の利用の判断-省エネシート事件. 特許判例百選(第5版). 2019
  • 平嶋,竜太. 「いわゆるAI」関連技術の特許法による保護と課題. 法律時報. 2019
  • 平嶋,竜太. 私的録音録画補償金制度における製造業者の協力義務と特定機器該当性. 別冊ジュリスト著作権判例百選(第6版). 2019. 136-137
  • 平嶋,竜太. 不正な目的でのインターネットドメイン名の取得・使用. 別冊ジュリスト・メディア判例百選(第2版). 2018. 238-239
  • 平嶋,竜太. 医薬用途発明のクレーム解釈と記載要件-英国法における第二医薬用途クレームに係る裁判例を踏まえて. 別冊パテント. 2018. 20. 109-135
もっと見る
書籍 (20件):
  • 入門知的財産法第二版
    有斐閣 2020
  • 続・知的財産法最高裁判例評釈大系
    青林書院 2019
  • 新・注解特許法(第2版)上巻
    青林書院 2017
  • 入門知的財産法
    有斐閣 2016
  • 商標法コンメンタール
    レクシスネクシスジャパン 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • 機械学習・深層学習関連発明と特許法における諸課題
    (日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会 2019)
  • 「いわゆるAI(人工知能)」関連技術の特許法による保護を巡る課題について
    (西村高等法務研究所AI知的財産法研究会 2018)
  • 医薬用途発明のクレーム解釈と記載要件-UKにおける第二医薬用途クレームに係る裁判例も踏まえて
    (弁理士会中央知的財産研究所クレーム解釈と記載要件研究会 2017)
  • Case Study(MCKESSON TECHNOLOGIES INC. v. EPIC SYSTEMS CORPORATION,(No. 2010-1291))
    (2012年度ソフトウエア情報センター(SOFTIC)特許判例研究会第3回 2013)
  • 複数薬剤の組合せからなる医薬特許発明の間接侵害
    (2012年度 比較法研究センター知的財産判例研究会例会 2013)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1995 - 1998 東京大学 大学院工学系研究科 先端学際工学専攻博士課程
  • 1993 - 1995 東京大学大学院法学政治学研究科民刑事法専攻修士課程
学位 (2件):
  • 博士(学術) (東京大学)
  • 修士(法学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 1999/01 - 1999/08 早稲田大学 助手
  • 1998/04 - 1998/12 東京大学 助手
受賞 (2件):
  • 1999 - (財)情報通信学会設立15周年記念懸賞論文優秀論文論文入賞(財団法人情報通信学会)
  • 1997 - 第1回CRIC賞(社団法人著作権情報センター)
所属学会 (9件):
日本工業所有権法学会 ,  情報処理学会 ,  著作権法学会 ,  法とコンピュータ学会 ,  日本工業所有権法学会 ,  日本工業所有権法学会 ,  法とコンピュータ法学会 ,  著作権法学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る