研究者
J-GLOBAL ID:200901025441518898   更新日: 2020年11月02日

氏家 和広

ウジイエ カズヒロ | Ujiie Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 作物生産科学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2024 プラスチド型熱ストレスタンパク質に着目したイネ白未熟粒の発生機構と適応技術
  • 2015 - 2019 高温に対する子実成長の低反応性と高炭酸同化機能に着目したイネの高温登熟耐性
  • 2000 - 2005 キノアの多収栽培法に関する研究
  • 2000 - 2005 Stadies on high yielding cultiration of quinoa
論文 (19件):
もっと見る
MISC (38件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (36件):
  • 子実肥大期の気温がValleyタイプキノアの収量に及ぼす影響
    (日本作物学会講演会要旨集 2020)
  • 塊根サイズがサツマイモの糖度関連因子に及ぼす影響
    (日本作物学会講演会要旨集 2020)
  • 2種類のジャスモン酸類がイネの開花時刻に及ぼす影響
    (日本作物学会講演会要旨集 2020)
  • ケイ酸施用時期が水稲の収量・品質に及ぼす影響
    (日本作物学会講演会要旨集 2019)
  • サツマイモ塊根の大きさが調理糖度に及ぼす影響
    (日本作物学会講演会要旨集 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2006 日本大学大学院 生物資源生産科学専攻
  • 2001 - 2003 日本大学大学院 生物資源生産科学専攻
  • 1997 - 2001 日本大学 植物資源科学科
学位 (1件):
  • 博士(生物資源科学) (日本大学)
所属学会 (2件):
日本作物学会 ,  The Crop Science Society of Japan
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る