研究者
J-GLOBAL ID:200901025815094582   更新日: 2020年06月08日

中原 史

ナカハラ フミ | Nakahara Fumi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 薬系化学、創薬科学
研究キーワード (1件): ヘテロ環の化学
論文 (15件):
  • 岡部ー中原, 友池 和敬, 長渕 颯, 益本 英一, 丸岡 博, 山方 健司. A Convenient Approach to the Synthesis of Novel Tricyclic Fused Furo[2,3-b]pyridine Derivatives. HETEROCYCLES. 2019. 98. 7. 966-976
  • 長渕 颯, 益本 英一, 岡部-中原 史, 丸岡 博. An Efficient Three-Component Synthesis of Novel Spiro[pyrazole-4,2'-quinazoline] Derivatives. HETEROCYCLES. 2019. 98. 6. 845-862
  • 益本 英一, 長渕 颯, 鹿志毛 信広, 岡部-中原 史, 見明 史雄, 山方 健司, 丸岡 博. Synthesis and DNA Cleavage Activity of Novel Spiro[cyclobutathiazole-4,4'-pyrazole] Derivatives. HETEROCYCLES. 2019. 99. 1. 669-679
  • 益本 英一, 白水 英未, 鹿志毛 信広, 岡部-中原 史, 見明 史雄, 山方 健司, 丸岡 博. Synthesis and DNA Cleavage Activity of Novel Spiro Pyrazol-3-ones Containing Isoxazoline Moiety. HETEROCYCLES. 2018. 96. 7. 1289-1300
  • 岡部ー中原, 益本 英一, 丸岡 博, 山方 健司. Synthesis of Novel Angular and Linear Fused [5-6-5] Heterocycles by the Reaction of Methyl Cyano-(3-cyano-4,5-dihydro-2(3H)-furanylidene)acetate with Hydrazines and Dimethylformamide Dimethyl Acetal. HETEROCYCLES. 2018. 96. 4. 664-676
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • Synthetic Studies of Novel Spiro Pyrazol-3-ones Containing Quinazoline and/or Oxirane Moiety
    (The 21st European Symposium on Organic Chemistry 2019)
  • 新規ピラゾール-チアゾール誘導体の合成と生物活性評価について
    (日本薬学会第139年会 2019)
  • 多置換スピロ[ピラゾール-4,2'-キナゾリン]誘導体の合成(2)
    (日本薬学会第139年会 2019)
  • 三環系縮合 furo[2,3-<i>b</i>]pyridine 誘導体の合成
    (日本薬学会第139年会 2019)
  • 新規スピロ[イソオキサゾリン-5,4'-ピラゾール]誘導体の合成と生物活性評価について
    (第35回日本薬学会九州支部大会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1998 福岡大学 薬学部 薬学
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (福岡大学)
経歴 (4件):
  • 2014/04/01 - 福岡大学 薬学部 講師
  • 2007/04/01 - 2014/03/31 福岡大学 薬学部 助教
  • 2000/04/01 - 2007/03/31 福岡大学薬学部 助手
  • 1998/04/01 - 2000/03/31 福岡大学 薬学部 副手
委員歴 (1件):
  • 2016/01/01 - 有機合成化学協会 九州支部幹事
所属学会 (2件):
有機合成化学 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る