研究者
J-GLOBAL ID:200901026034680334   更新日: 2021年11月15日

工藤 栄

クドウ サカエ | Sakae Kudoh
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 環境動態解析 ,  生態学、環境学
研究キーワード (12件): 生態系トランジション ,  アイスアルジー ,  物質循環 ,  光合成 ,  湖沼 ,  光合成生物 ,  極域 ,  生理生態 ,  水圏生態学 ,  植物光合成 ,  生理生態 ,  水圏生態
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 南極湖沼生態学研究
  • 南極湖沼のコケ群落の生態
  • 極域微細藻類の生理生態学
  • Ecology of moss inhabiting(living) on the Antarctic lake bottom
  • Eco-physiology of polar microalgae
全件表示
論文 (131件):
もっと見る
MISC (93件):
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (37件):
  • みてみよう 多様な海洋プランクトンの世界 プランクトン観察ワークショップキット用ブックレット
    大学共同利用法人情報・システム研究機構 国立極地研究所 南極・北極科学館 2021
  • 南極湖沼、何を探ったら(もっと)面白いのか?
    南極OB会メールマガジン 2016
  • 南極越冬隊の生活を支える~極地で作る生活のための水~南極昭和基地越冬隊の水事情.
    AQUA BOOK Season3 2016
  • 7-20 南極湖沼生態系
    朝倉 2016
  • コラム 想定外はあたりまえなのだが..., 南極観測隊のしごと(極地研南極観測センター編)
    極地研ライブラリー, 成山堂 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (90件):
  • 図書館で学ぶ「南極観測隊の活動状況と南極の生態系」
    (立川市若葉図書館 2019)
  • 南極の陸上生態系 -環境特性の実態
    (第35回JBDAバイオベンチャーフォーラム 2019)
  • 私の未知への挑戦南極の湖を探る
    (にかほ市金浦小学校 2017)
  • 南極湖沼から宇宙生態系を考えてみる
    (ABC(アストロバイオロジー)ミニワークショップ「極限環境の光合成」 2016)
  • 南極が教えてくれる 地球の自然 (環境と生命の進化適応)
    (2015)
もっと見る
Works (15件):
  • 日本南極地域観測(第56次隊・外国共同)
    工藤 栄 2015 -
  • 日本南極地域観測(第55次隊)
    工藤 栄 2013 - 2014
  • 日本南極地域観測(第51次隊)越冬隊長
    工藤 栄 2009 - 2011
  • 日本南極地域観測(第49次隊)
    工藤 栄 2008 -
  • 日本南極地域観測(第48次隊)
    工藤 栄 2007 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1991 東京大学 植物学
  • - 1991 東京大学
  • - 1985 筑波大学 生物学類
  • - 1985 筑波大学
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京大学)
経歴 (1件):
  • 国立極地研究所 研究教育系 助教授
委員歴 (1件):
  • 2012/09 - 現在 秋田県教育委員会 学術顧問
所属学会 (3件):
日本光合成学会 ,  日本陸水学会 ,  日本生態学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る