研究者
J-GLOBAL ID:200901026705987006   更新日: 2020年10月20日

栗栖 源嗣

クリス ゲンジ | Kurisu Genji
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.protein.osaka-u.ac.jp/crystallography/http://www.protein.osaka-u.ac.jp/crystallography/EngHP/
研究分野 (2件): 生物物理学 ,  構造生物化学
研究キーワード (5件): 蛋白質構造データベース ,  蛋白質結晶学 ,  生物無機化学 ,  生物物理学 ,  構造生物化学
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2018 - 2021 微小管結合によるダイニン・ダイナクチン複合体の活性化機構の解明
  • 2016 - 2021 構造を基盤としたプロトン排出の戦略的分子設計
  • 2013 - 2019 植物の環境適応を実現する過渡的超分子複合体の構造基盤
  • 2014 - 2018 X線解析で迫る鞭毛・繊毛運動を駆動する軸糸ダイニンの構造基盤
  • 2009 - 2011 複合体X線解析で解明する葉緑体内還元力分配システムの構造基盤
全件表示
論文 (121件):
  • Linda Juniar, Hideaki Tanaka, Keisuke Yoshida, Toru Hisabori, Genji Kurisu. Structural basis for thioredoxin isoform-based fine-tuning of ferredoxin-thioredoxin reductase activity. Protein Science. 2020
  • Hiroki Mizuno, Junichi Hoshino, Masatomo So, Yuta Kogure, Takeshi Fujii, Yoshifumi Ubara, Kenmei Takaichi, Tetsuko Nakaniwa, Hideaki Tanaka, Genji Kurisu, et al. Dialysis-related amyloidosis associated with a novel β2-microglobulin variant. Amyloid. 2020. 1-8
  • Nobutaka Fujieda, Kyohei Umakoshi, Yuta Ochi, Yosuke Nishikawa, Sachiko Yanagisawa, Minoru Kubo, Genji Kurisu, Shinobu Itoh. Copper-Oxygen Dynamics in the Tyrosinase Mechanism. Angewandte Chemie International Edition. 2020. 59. 32. 13385-13390
  • Haruki Yamamoto, Tadashi Mizoguchi, Yusuke Tsukatani, Hitoshi Tamiaki, Genji Kurisu, Yuichi Fujita. Chlorophyllide a oxidoreductase Preferentially Catalyzes 8-Vinyl Reduction over B-Ring Reduction of 8-Vinyl Chlorophyllide a in the Late Steps of Bacteriochlorophyll Biosynthesis. ChemBioChem. 2020. 21. 12. 1760-1766
  • Yusuke Ohnishi, Norifumi Muraki, Daiki Kiyota, Hideo Okumura, Seiki Baba, Yoshiaki Kawano, Takashi Kumasaka, Hideaki Tanaka, Genji Kurisu. X-ray dose-dependent structural changes of the [2Fe-2S] ferredoxin from Chlamydomonas reinhardtii. Journal of biochemistry. 2020. 167. 6. 549-555
もっと見る
MISC (29件):
特許 (3件):
  • 結晶観察装置
  • 蛋白質結晶化装置
  • 1). 分注シール装置およびウェル開口部のシール方法
書籍 (6件):
  • Cytochrome Complexes: Evolution, Structures, Energy Transduction, and Signaling
    Springer 2016 ISBN:9789401774796
  • Structural Perspective of Ferredoxin NAD(P)H Reductase Reactions with Cytochrome bf Complexes. In Cytochrome Complexes: Evolution, Structures, Energy Transduction, and Signaling, Advances in Photosynthesis and Respiration Vol.40
    Springer, Dordrecht 2016
  • Structure-Function of the Cytochrome b6f complex: a design that has worked for three billion years In Primary Processes of Photosynthesis: Basic Principles and Apparatus (G. Renger, ed.), in Comprehensive Series in Photosciences
    Royal Society of London 2007
  • 「高校生のための東大授業ライブ
    財団法人 東大出版会 2006
  • X線結晶構造解析:タンパク質複合体の調製と構造
    株エヌ・ティー・エス 2003
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 光合成循環電子伝達に関わる分子装置の構造と機能
    (2020)
Works (2件):
  • Protein Data Bankの開発
    栗栖 源嗣 2017 -
  • Structural Study on the photosynthetic electron transfer proteins
    1998 -
学歴 (2件):
  • 1992 - 1997 大阪大学 応用精密化学専攻
  • 1988 - 1992 大阪大学 応用精密化学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 教授(協力領域)
  • 2009/04 - 現在 大阪大学 蛋白質研究所 教授
  • 2009/04 - 現在 大阪大学 大学院理学研究科 教授(協力講座)
  • 2016/08 - 2019/08 大阪大学 教育オフィス 副理事
  • 2007/04 - 2009/03 東京大学 大学院総合文化研究科 准教授
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2020/01 - 現在 アジア結晶学連合 副会長
  • 2016/01 - 現在 Acta Crystallographica Section D誌 共編者
  • 2007/04 - 現在 日本蛋白質科学会 理事
  • 2004/04 - 現在 日本結晶学会 評議員
  • 2012/11 - 2019/12 アジア結晶学連合 評議員
受賞 (4件):
  • 2020/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 科学技術賞
  • 2019/11 - 一般財団法人大阪科学技術センター 大阪科学賞
  • 2016/11 - 日本結晶学会 日本結晶学会学術賞
  • 2001/11 - 日本結晶学会 日本結晶学会進歩賞
所属学会 (8件):
日本生物物理学会 ,  日本光合成学会 ,  日本結晶学会 ,  日本蛋白質科学会 ,  日本化学会 ,  日本放射光学会 ,  日本生化学会 ,  日本植物生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る