研究者
J-GLOBAL ID:200901027057852546   更新日: 2020年09月01日

溝端 康光

ミゾバタ ヤスミツ | Mizobata Yasumitsu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://ocu-ccmc.jp
研究キーワード (1件): 外傷
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2018 - 2021 地域網羅的大規模救急傷病者レジストリーデータ分析による救急医療改善の試み
  • 2018 - 2019 都市で行われる国際会議等における医療提供体制の構築に資する研究
  • 2014 - 2019 災害医療のメディカルディレクター養成
  • 2015 - 2018 救急領域におけるノンテクニカルスキル教育コース(NoTAM)についての研究についての研究
  • 2016 - 2018 要救護者・救急隊・医療機関でシームレスな多言語緊急度判断支援ツールの開発普及研究
全件表示
論文 (77件):
もっと見る
MISC (36件):
書籍 (39件):
  • 病院前救護におけるメディカルコントロール
    へるす出版 2020
  • 外傷専門診療ガイドライン JETEC改訂第2版
    へるす出版 2019
  • 今日の治療指針 2019
    医学書院 2019
  • 救急診療指針 第5版
    へるす出版 2018
  • 今日の治療指針 2018
    医学書院 2018
もっと見る
講演・口頭発表等 (232件):
  • Acute Care Surgeonの働き方改革 当科の進める自らの価値を高める働き方改革
    (Japanese Journal of Acute Care Surgery 2019)
  • 外傷性出血性ショックの初期診療のあり方 迅速な止血戦略を開始するための外傷初療体制・チーム構築の重要性
    (日本救急医学会雑誌 2019)
  • 地域におけるヘルスケアBCPの形成-地域における災害レジリエンスの枠組み- 大阪北部地震の経験からみた病院BCPの現状と課題
    (日本救急医学会雑誌 2019)
  • 国際的な大規模イベントにおける救急災害医療体制 G20大阪サミットにおけるVIP対応医療機関としての対応
    (日本救急医学会雑誌 2019)
  • 国際的な大規模イベントにおける救急災害医療体制 2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えた外傷外科医養成研修事業
    (日本救急医学会雑誌 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 1985 大阪市立大学
学位 (2件):
  • 医学博士 (大阪大学)
  • PhD (Osaka University)
経歴 (2件):
  • 2005/04/01 - 現在 大阪市立大学 医学研究科 臨床医科学専攻 教授
  • 1994 - 2005 大阪府立泉州救命救急センター
委員歴 (22件):
  • 2019/04 - 現在 総務省消防庁 救急業務のあり方に関する検討会 メディカルコントロール体制のあり方連絡会 委員
  • 2018/04 - 現在 大阪市精神医療懇話会 委員
  • 2018/04 - 現在 大阪府原子力災害医療ネットワーク検討会 委員
  • 2018/03 - 現在 日本集中治療医学会 評議員
  • 2017/01 - 現在 日本救急医学会 理事
全件表示
受賞 (3件):
  • 2015/09 - 大阪府知事表彰
  • 2010/09 - 大阪府下消防長会表彰
  • 2008/09 - 大阪府医師会表彰
所属学会 (8件):
日本集団災害医学会 ,  日本外傷学会 ,  日本救急医学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本臨床救急医学会 ,  日本災害医学会 ,  日本外科学会 ,  日本Acute Care Surgery学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る